ファストフォースの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の意味など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「CBC賞(GⅢ)」で日本レコードを叩き出し、5歳で重賞初制覇を掴んだ”ファストフォース”くんについてご紹介します!

ファストフォースくんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性・性格についてもまとめていきたいと思います。

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質・距離適性についても調べていきたいと思いますので、もしよろしければご覧ください!

スポンサーリンク

ファストフォースの基本プロフィール

名前 ファストフォース
性別 牡馬
生年月日 2016年5月9日
年齢 5歳
毛色 黒鹿毛
調教師 西村真幸(栗東)
馬主 安原浩司
生産者 三嶋牧場

ファストフォース名前の意味・由来

ファストフォースくんの馬名の意味は、「第一の力」です!

馬主は札幌市中央区に本社を構える、株式会社ファイネストコーポレーションの代表取締役・安原浩司(やすはら・こうじ)さんです。

5歳で初重賞制覇を掴み取ってくれたファストフォースくんには、これからも最前線で力を出し切って頑張ってもらいたいですね!

ファストフォースの血統

父:ロードカナロア 父:キングカメハメハ 父:Kingmambo
母:マンファス
母:レディブラッサム 父:Storm Cat
母:ダサラトガデュー
母:ラッシュライフ 父:サクラバクシンオー 父:サクラユタカオー
母:サクラハゴロモ
母:フレンドレイ 父:デインヒル
母:マーチンミユキ

父:ロードカナロア×母:ラッシュライフ

ファストフォースくんの父は、”龍王”と呼ばれた”ロードカナロア”さんです!

2010年~2013年まで競走馬として大活躍し、スプリントレースにおいて無類の強さを誇った名馬です!

それまで日本馬がことごとく惨敗を期してきた「香港スプリント(GⅠ)」では、2012年・2013年と圧勝で2連覇を成し遂げ、まさしく”龍王”の名に恥じない強さで”世界のロードカナロア”と称されました。

そして母は、父にこちらもスプリント界の名馬”サクラバクシンオー”さんを持つ”ラッシュライフ”さん。

ラッシュライフさんは、2005年~2008年まで競走馬として活躍しました。

残念ながら重賞を勝ちきることは出来ませんでしたが、「函館2歳S」や「ファンタジーS」では2着と好走を見せました。

ラッシュライフさんに初めて重賞制覇を捧げた仔は、2016年の「新潟記念(GⅢ)」を制覇した2番仔の”アデイインザライフ”さん(父:ディープインパクト)。

5番仔のファストフォースくんは、重賞制覇だけではなく日本レコードも捧げることが出来ました♪

ファストフォースの気性・性格は?

ファストフォースくんはどんな気性・性格の男の子なのでしょうか?

顔つきは穏やかも前向きな男の子!

ファストフォースくんは、顔つきから穏やかな性格の男の子のようです!

あまり気性や性格についての情報がなかったためあくまでも推察となりますが、父のロードカナロアさんも、母のラッシュライフさんも目立った気性の悪さもなかったそうなので、ファストフォースくんも気性は大人しめの仔であると思われます!

スプリンターのお馬さんは気性が激しい仔が多いイメージですが、ファストフォースくんはどちらかといえばおっとりな性格かなと思います♪

しかしながら、ロードカナロアさんに似ているのであればオンオフがはっきりしているタイプの可能性が高く、レースとなれば前向きにに挑める男の子とも言えそうです!

ファストフォースこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2019年6月15日 阪神 3歳未勝利(デビュー戦) 芝2400右 12着
2019年6月30日 中京 3歳未勝利 ダ1800左 4着
2019年7月14日 中京 3歳未勝利 芝1600左 2着
2019年7月27日 小倉 3歳未勝利 芝1800右 4着
2019年8月11日 小倉 3歳未勝利 芝1800右 2着
2019年8月25日 小倉 3歳未勝利 ダ1700右 15着
2020年4月16日 門別 二輪草特別 ダ1700右 1着
2020年5月5日 門別 クレマチス特別 ダ1800右 4着
2020年5月21日 門別 キンレンカ特別 ダ1200右 1着
2020年6月3日 門別 ヒメシャクナゲ特別 ダ1200右 1着
2020年7月11日 阪神 3歳以上1勝クラス 芝1200右 1着
2020年8月23日 小倉 西部スポニチ賞(2勝クラス) 芝1200右 1着
2020年9月26日 中京 長篠S(3勝クラス) 芝1200左 6着
2020年10月25日 京都 桂川S(3勝クラス) 芝1200右 8着
2021年7月4日 小倉 CBC賞(GⅢ) 芝1200右 1着
2021年8月22日 小倉 北九州記念(GⅢ) 芝1200右 2着

【2019年・3歳未勝利(デビュー戦)】3番人気も12着と惨敗

3歳の6月、ファストフォースくんのデビュー戦!
周りのお馬さんたちは皆すでに1度はレースを経験している仔たちばかりです。
そんな中、落ち着いてスタートを切ることもでき、道中も比較的落ち着いてレースを進めることが出来ているようでした。
しかしながら、なかなかスピードに乗ることができず結果は12着となりました。

【2020年・3歳以上1勝クラス】中央復帰で2馬身以上をつけて完勝!

一度は地方に転出し、順調に勝ち上がり中央へ復帰したファストフォースくん!
まずまずのスタートから、4番手を追走!
最後の直線では重馬場のコンディションのなか、力強く抜け出して2馬身以上の差をつけて完勝となりました♪

【2021年・CBC賞(GⅢ)】才能完全開花!?JRAレコード更新&初重賞制覇!

力強くスタートを切って押してハナに立ち、逃げる競馬を見せたファストフォースくん!
道中も先頭を誰にも譲らず、最後の直線へ!
後ろから追い上げてくる仔たちを制して、1着入線!
5歳となり初重賞勝利を挙げ、JRAレコードまでものにしました♪

【2021年・北九州記念(GⅢ)】しぶとく脚を伸ばして2着好走!

CBC賞をJRAレコード勝ちしたファストフォースくんは、北九州記念に参戦!
前回とは打って変わって、雨の稍重の馬場コンディションの中で行われました。
スタートで力強く走り出し、ヨカヨカちゃんと並ぶように3番手に控えてレースを進めました。
最終コーナーでは、荒れた内側を避けて大外回りながら直線を向きます!
しぶとく脚を伸ばして2着と好走を見せました♪

ファストフォースの脚質は?

ファストフォースくんは、逃げもしくは先行する競馬が得意そうです!

スタートを切ると、力強く脚を使い前に出ていくことが出来ます。

スピード持続力も長けており、最後までしぶとく脚を使いゴールを目指せるところがファストフォースくんの魅力です!

ファストフォースの距離適性は?

ファストフォースくんはこれまで、芝1200m~2400m、ダート1200m~1800mを経験してきました。

主に地方に転出した際にダートで勝ち上がっており、中央に復帰してからは芝に戻りました。

距離の適性としては、血統背景からも1200mスプリンターとしての素質が高いと言えそうです。

父にスプリンターズSを2連覇したロードカナロアさん、母の父にこちらもスプリンターズSを2連覇した”サクラバクシンオー”さん。

ボリューム満点の馬体は、どちらかといえばサクラバクシンオーさんの影響を強く受け継いでいるようです!

ファストフォースまとめ

今回は、2021年の「CBC賞(GⅢ)」でJRAレコードを叩き出し、5歳で重賞初制覇を掴んだ”ファストフォース”くんについてご紹介しました!

父にロードカナロアさん、母にラッシュライフさんを持つ黒鹿毛の男の子!

ボリューム満点の馬体とは裏腹に、穏やかなお顔立ちが愛らしいです♪

3歳のうちには勝利を挙げることができずに地方へ転出。

地方で初勝利を挙げ、順調に勝ち上がり中央復帰と重賞制覇までにコツコツと頑張ってきました!

5歳で掴んだ重賞初勝利、夏のスプリント王にまで成長を遂げたファストフォースくんのこれからに期待が膨らみますね♪

次走…【スプリンターズS(GⅠ)に出走予定】中山・芝1200m(右)

父と母父が2度制覇したスプリンターズSに出走を予定しているファストフォースくん!
これまでコツコツと頑張ってきた成果を遺憾なく発揮し、ぜひ王者に君臨してほしいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました