ミスフィガロの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の意味など基本情報まとめ

競馬

今回は、秋華賞トライアルの「紫苑S(GⅢ)」で3着に入線し、見事!秋華賞への切符を手に入れた”ミスフィガロ”ちゃんについてご紹介します!

ミスフィガロちゃんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性・性格についてもまとめていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調べていこうと思いますので、もしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

ミスフィガロの基本プロフィール

名前 ミスフィガロ
性別 牝馬
生年月日 2018年4月22日
年齢 3歳
毛色 鹿毛
調教師 友道康夫(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム

ミスフィガロ名前の意味・由来

ミスフィガロちゃんの馬名の意味は、「女性+フィガロ」とのことです!

母のミスアンコールさんから連想されて付けられたお名前になります。

”フィガロ”の意味についてJRAのサイトには特に記載がありませんが、”フィガロ”といえばフランスの劇作家ボーマルシェが書いた風刺的な戯曲「フィガロの結婚」が有名ではないでしょうか。

その他にもフランスの日刊紙(新聞)「Le Figaro」や、日産自動車が製造・発売した乗用車にも”フィガロ”という名前の車があったりします!

母がミス”アンコール”なので、ミスフィガロちゃんの馬名は「フィガロの結婚」が由来となっている可能性が高そうです!

ミスフィガロの血統

父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス 父:Halo
母:Wishing Well
母:ウインドインハーヘア 父:Alzao
母:Burghclere
母:ミスアンコール 父:キングカメハメハ 父:Kingmambo
母:マンファス
母:ブロードアピール 父:Broad Brush
母:Valid Allure

父:ディープインパクト×母:ミスアンコール

ミスフィガロちゃんの父は、皆さまご存知の”ディープインパクト”さんです!

2004年~2006年まで競走馬として大活躍し”英雄”と呼ばれたレジェンドホースです。

無敗のまま中央のクラシック3冠を達成し、小柄ながらも強烈な末脚を持ち多くの競馬ファンの心を魅了した名馬中の名馬!

ディープインパクトさんの通算成績は、14戦12勝(1度だけ2着と、凱旋門賞で失格)と驚異の戦績を残しました。

2019年にこの世を去ったディープインパクトさんは種牡馬としてもトップの成績を誇り、2020年に生まれた最後のディープインパクト産駒は、2021年の1歳馬セレクトセールで3億円という値で落札されました。

これからもディープインパクトさんの血を継いだ仔たちの活躍を見守りたいですね!

そして母は、2009年~2010年に競走馬と走った”ミスアンコール”さんです!

父にキングカメハメハさんを持ち、自身は現役時代1勝だったものの、母としては4番仔であるワグネリアンくんが2018年の日本ダービーを制覇するなど優秀な仔たちを産んでくれました。

残念ながらミスアンコールさんは、ワグネリアンくんがダービー制覇をしたのと同じ年に発生した北海道胆振東部地震で被災し天国へと旅立ちました。

7番仔のミスフィガロちゃんは、ミスアンコールさんにとって最後の産駒となります。

ぜひ、天国にいる父と母、祖父母にこれからもレースで元気に活躍する姿を見せていってほしいと思います!

ミスフィガロの気性・性格は?

ミスフィガロちゃんは、どういった気性・性格の持ち主なのでしょうか?

小柄ながらもガッツのある女の子!

ミスフィガロちゃんは400キロを超えたくらいで小柄な仔ですが、ガッツがある女の子のようです!

昇級戦の際には古馬と初めて一緒に走りましたが、一蹴して1馬身差をつけての快勝を見せてくれました!

気性面についてはこれといって情報が出てこなかったので、気性の荒さはないものと思われます。

また、タテガミや尻尾にリボンをつけたりみないようなので”噛み癖”や”蹴り癖”といった心配もなさそうです!

しかしながら音には敏感なところがあるのか、パドックからレースまでメンコを付けています。

あくまで推測となりますが、小柄なこともあってか入厩当初は飼い食いが細かったといった情報も見つけましたので、少し繊細な性格の女の子といった可能性がありそうです。

ミスフィガロこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 コース 着順
2020年10月25日 京都 2歳新馬 芝1600右 3着
2020年11月23日 阪神 2歳未勝利 芝1800右 6着
2021年2月28日 阪神 3歳未勝利 芝1800右 2着
2021年3月20日 中京 3歳未勝利 芝2000左 5着
2021年5月8日 中京 3歳未勝利 芝2000左 1着
2021年8月7日 新潟 3歳以上1勝クラス(500万下) 芝2000左 1着
2021年9月11日 中山 紫苑ステークス(GⅢ) 芝2000右 3着

【2020年・2歳新馬戦】1番人気も3着!

デビュー戦でのミスフィガロちゃんは、後方の内でレースを進めました!
道中は前を伺いつつ脚を溜めながら追走していきます!
最終コーナーを回り最後の直線に向くと、前に進路を見つけられず大外に出てそこから脚を伸ばしました!
タガノディアーナちゃんとともに上がりタイムはメンバー最速だったものの、惜しくも脚が届かず3着入線となりました。

【2021年・3歳以上1勝クラス】古馬を一蹴!1馬身差の快勝♪

昇級戦に挑んだミスフィガロちゃんは、落ち着いたスタートを見せ中団馬群の中でレースを進めました。
最終コーナーを回り直線で一気に差し脚を伸ばし、ハナを走るリズムオブラヴちゃんに迫ります!
ゴール手前で差し切って1馬身をつけての快勝となりました♪

【2021年・紫苑S(GⅢ)】12番人気も3着と好走!いざ秋華賞へ!

初めての重賞となった紫苑S!
ミスフィガロちゃんはまずまずのスタートで、中団の後ろめに控えてレースを進めます!
最終コーナーを回りながら大外に出ると、一生懸命脚を伸ばし前に迫って行きました!!
抜け出したファインルージュちゃんと、惜しくもスルーセブンシーズちゃんには届きませんでしたが、低評価を覆す3着入線♪
ガッツのある走りで秋華賞への切符を手にしました!

ミスフィガロの脚質は?

ミスフィガロちゃんは中団もしくは後方に控えてレースを進め、終いに脚を伸ばす競馬が得意です!

パワーに欠けるところがあるものの、キレのある脚が魅力でその点は父ディープインパクトさん譲りなのではないでしょうか♪

小柄でもバランスの取れた馬体で、柔らかい走りをするのもミスフィガロちゃんの特徴と言えそうです!

ミスフィガロの距離適性は?

ミスフィガロちゃんはこれまで、芝1600m~2000mまでの距離を経験してきました!

馬体が父ディープインパクトさんにどことなく似ており、中長距離に向いているのではといった意見も多いようです!

現在のところ2000mまでしか経験がないため未知数ですが、全兄のワグネリアンくんはダービー馬(2400m)ですし、2000m以上の距離に適性がある可能性も高そうです♪

ミスフィガロまとめ

今回は、秋華賞トライアルの「紫苑S(GⅢ)」で3着に入線し、見事!秋華賞への切符を手に入れた”ミスフィガロ”ちゃんについてご紹介しました!

父にディープインパクトさん、母にミスアンコールさんを持つ鹿毛の女の子です♪

全兄には、2018年のダービー馬”ワグネリアン”くんも!

小柄ながらガッツのある女の子で、安定した末脚を持ち柔らかい走りが魅力です!!

3歳となりこれまで以上に成長を見せてくれているように思いますので、これからのレースぜひ活躍していってほしいと思います♪

次走…【秋華賞(GⅠ)に出走予定】阪神・芝2000m(右)

紫苑Sで3着に入線したミスフィガロちゃんは、次走秋華賞に出走を予定しています!
初のGⅠへの参戦となりますので、ぜひ万全の状態で秋華賞を迎えてもらいたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました