メイケイエール気性や脚質・距離適性は?血統から名前の由来など基本情報まとめ

競馬

今回は、2020年にデビューし2戦目で重賞を制覇、2021年には「チューリップ賞(GⅡ)」も制した”メイケイエール”ちゃんについてご紹介します!

メイケイエールちゃんの血統や名前の意味・由来などの基本情報をまとめていきたいと思います!

また、”暴走娘”とも呼ばれているメイケイエールちゃんの気性・性格についても調査します!!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調べていきますのでもしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

メイケイエールの基本プロフィール

名前 メイケイエール
性別 牝馬
生年月日 2018年2月23日
年齢 3歳
毛色 鹿毛
調教師 武英智(栗東)
馬主 名古屋競馬場
生産者 ノーザンファーム

メイケイエール名前の意味・由来は?

メイケイエールちゃんの馬名の意味は、「メイケイ=冠名」+「エール=応援」です!

”メイケイ”は中京競馬場のオーナーでもある名古屋競馬株式会社が保有するお馬さんの冠名です。

また「エール(応援)」と名前につけた理由としては、「皆さんに応援してもらいえる馬になってほしい」といった願いを込めてつけられたそうです!

実際に、メイケイエールちゃんはたくさんの方に応援されるお馬さんとなっているのではないかと思います♪

メイケイエールの血統

父:ミッキーアイル 父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
母:スターアイル 父:ロックオブジブラルタル
母:アイルドフランス
母:ライフフォーセール 父:ハービンジャー 父:Dansili
母:Penang Pearl
母:ユキチャン 父:クロフネ
母:シラユキヒメ

父:ミッキーアイル×母:シロインジャー

メイケイエールちゃんの父は、その父にディープインパクトさんをもつ”ミッキーアイル”さんです!

ミッキーアイルさんは、2014年の「NHKマイルC(GⅠ)」や2016年の「マイルチャンピオンS(GⅠ)」を制覇したGⅠ馬です!

2013年~2016年まで、芝の短距離~マイル戦で大活躍しました♪

そして母は、白毛一族の”シロインジャー”さん!

父にハービンジャーさん、母にユキチャンさんを持ち、母と同じように自身も白毛のお馬さんです。

2016年の3歳でデビューし4戦したのち引退して繁殖牝馬として頑張っています!

メイケイエールちゃんはミッキーアイルさんと同じ鹿毛のお馬さんですが、白毛一族の血も受け継いだ貴重な存在ですね!

メイケイエールの気性・性格は?

”暴走娘”とも呼ばれるほど気性難と言われているメイケイエールちゃんは、実際のところどのような女の子なのでしょうか?

生真面目で一生懸命!

メイケイエールちゃんは、普段の馬房での立ち振舞や、草を食べる仕草一つとっても上品に見えてしまうような女優さんみたいな女の子なんだそうです!

レースで見せるような荒ぶれる様子はなく、普段の姿はとても扱いやすいお利口さんなんだとか♪

”暴走娘”と言われているメイケイエールちゃんのイメージとは全く違いますね!

レースでは、生真面目な性格ゆえに「前にいるお馬さんを追い越さなきゃ!」と気持ちが先走って周りが見えなくなってしまうようです。

勝ったらみんなが喜んでくれるというのも分かっているのではないでしょうか♪

気性面が成長してリラックスして走ることができれば、もともとポテンシャルの高いメイケイエールちゃんですから、今まで以上に実力を発揮できそうですね!

メイケイエールこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2020年8月22日 小倉 2歳新馬 芝1200右 1着
2020年9月6日 小倉 小倉2歳S(GⅢ) 芝1200右 1着
2020年11月7日 阪神 KBSファンタジーS(GⅢ) 芝1400右 1着
2020年12月13日 阪神 阪神ジュベナイルF(GⅠ) 芝1600右 4着
2021年3月6日 阪神 チューリップ賞(GⅡ) 芝1600右 1着
2021年4月11日 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600右 18着

【2020年・2歳新馬戦】5馬身差で圧勝!

スタートはあまり良くなく、すぐにかかり気味で走っていくメイケイエールちゃん。
しかしながら、メンバーの中ではやはり群を抜いて能力が高く、最後の直線では余裕を持った走りで後続を引き離し5馬身差での圧勝となりました!

【2020年・小倉2歳S(GⅢ)】メンバー1の末脚を見せ快勝!!

1テンポ遅らせたような形でスタートを切ったメイケイエールちゃん!
デビュー戦以上に前に行きたがる素振りをみせました。
しかしながら、群を抜いたスピードを持っており最後の直線でもメンバーの中で1番の末脚を見せつけて1馬身差以上をつける快勝となりました!

【2020年・阪神ジュベナイルF(GⅠ)】かかり気味で走っていき結果は4着

メイケイエールちゃんにとって初めてのGⅠレースとなったのは阪神ジュベナイルF!
大外枠だったこともあり、道中はずっと外を回るようなロスのある競馬となってしまいました。
しかし、大きなロスがあったにもかかわらず最後の直線では脚を伸ばして結果は4着となりました。

【2021年・桜花賞(GⅠ)】まさかの18着で惨敗

スタートでは少し出遅れて後方からのスタートとなったものの、すぐに先頭目掛けてぐんぐんスピードあげていくメイケイエールちゃん!先頭を奪い取りにいきました!!
しかしながら、最後の直線で急に脚が止まってしまいみるみるうちに追い抜かれてしまい、結果は18着という惨敗に終わりました。

メイケイエールの脚質は?

メイケイエールちゃんは気性的な部分もあって、先行してレースを進めることが多いです。

スタートは得意なわけではなさそうですが、とにかくスピードは群を抜いており後半まで持続することが出来るようです。

暴走と言われてしまうほどレースではかかってしまい危なっかしいレースをしてしまいますが、”暴走娘”の他に”快速娘”とも言われるほど、走り出すと止まらないスピードが持ち味です!!

メイケイエールの距離適性は?

メイケイエールちゃんは今まで、芝1200~1600mまでの距離を走ってきました。

どうしても前に行きたがりかかってしまうため体力をその分消耗していると思われるので、短距離~1600mまでの距離が限界かもしれません。

もし気性面が改善されればもう少し長い距離も走ることが出来るかもしれませんが、父と母も1600m以下の距離を得意としていたようなので、マイルまでの距離が得意と思われます。

メイケイエールまとめ

今回は、”暴走娘”&”快速娘”とも呼ばれているメイケイエールちゃんについてご紹介しました。

普段は上品さが溢れ出る女優さんのような立ち振舞のメイケイエールちゃんですが、一生懸命すぎる性格ゆえレースではあまりにも頑張ってしまうようです!

しかしながら、ポテンシャルの高さは同世代の中でも上位であることは確かそう!

できるだけ落ち着いて走れるようになって、怪我のないように頑張ってほしいなと思います♪

次走…【キーンランドC(GⅢ)に出走予定】札幌・芝1200(右)

平地調教再審査を課せられていましたが、無事合格して次走はキーンランドCに出走を予定しています!
一味違ったメイケイエールちゃんを見ることが出来るかもしれませんね♪
とにかく、全馬が無事に走りきってほしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました