クロノジェネシスの気性や血統・兄弟は?脚質や距離適性から名前の由来もまとめ

競馬

今回は、2020年の「宝塚記念(GⅠ)」や「有馬記念(GⅠ)」を制した芦毛の女の子”クロノジェネシス”ちゃんについてご紹介します!

今年の6月27日に行われる宝塚記念のファン投票でも、13万7448票を獲得して”第1位”に輝きました!

そんな多くの競馬ファンの心を虜にしているクロノジェネシスちゃんの気性・性格についてや、血統や脚質、距離適性などなど調べていきたいと思います!

最後には、クロノジェネシスちゃんのこれまでのレースの振り返りもしていますのでもしよければご覧ください!

スポンサーリンク

クロノジェネシスの基本プロフィール

名前 クロノジェネシス
性別 牝馬
生年月日 2016年3月6日
年齢 5歳
毛色 芦毛
調教師 斉藤崇史(栗東)
馬主 サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム

クロノジェネシスの血統

 

父:バゴ 父:Nashwan 父:Blushing Groom
母:Height of Fashion

母:Moonlight‘s Box

父:Nureyev
母:Coup de Genie
母:クロノロジスト 父:クロフネ 父:フレンチデビュティ
母:ブルーアヴェニュー
母:インディスユニゾン 父:サンデーサイレンス
母:ラスティックベル

父:バゴ×母:クロノジスト

クロノジェネシスちゃんの父は、フランス生まれフランス育ちの競走馬”バゴ”さんです!

2003~2005年までフランスで活躍し、デビュー戦から無敗のままGⅠレースで3勝をあげた強いお馬さんです!

その中でも、はじめてのGⅠレースとなった「クリテリウム・アンテルナシオナル」の際には6馬身差という圧勝でレースを制しました。

2004年には「凱旋門賞」や「パリ大賞典」などのGⅠレースで勝ち星を上げGⅠで5冠を達成し、その年の”カルティエ賞最優秀3歳牡馬”にも選ばれました。

引退レースは、東京で行われた2005年の「ジャパンカップ(GⅠ)」。

結果は8着だったものの、多くのファンに惜しまれつつの引退だったのではないでしょうか。

そしてクロノジェネシスちゃんの母は、父が芦毛の怪物と呼ばれた”クロフネ”さんをもつ”クロノジスト”さんです!

クロノジストさんは、2戦のみ走ったあと引退し繁殖入りしています。

引退理由までは分かりませんでしたが、2006年の3歳でのデビュー戦では2馬身差での1着、2戦目でも3着とレースでは好成績を残しています!

クロノジェネシスの名前の意味・由来

クロノジェネシスちゃんの名前は、「クロノ=母名」+「ジェネシス=創世記」という意味を持っているようです!

母親を由来とする「クロノ」は”クロノスの接頭辞”で、「”時間”や”時”」を意味する言葉なのだとか。

また「創世記」とは「キリスト教聖書の最初の書」のこと差した言葉のようですが、その他にも「起源・誕生・創生・開始・始まり・根源」などの様々な意味を持っています。

響きがカッコいいクロノジェネシスちゃんの名前には多くの意味が隠されているんですね!

クロノジェネシスの兄弟は?

クロノジェネシスちゃんには父も母も同じである兄弟姉妹はいませんが、母親が同じで半姉である”ノームコア”さんがいます。

ノームコアさんは2019年の「ヴィクトリアマイル(GⅠ)」を制した芦毛のお馬さんです!

2020年12月には香港で行われた「香港カップ(GⅠ)」を制し、これがラストランとなりました。

これからはお母さんとして頑張っていくノームコアさん!

ノームコアさんのこれから生まれてくる仔たち、クロノジェネシスちゃんにとっては甥っ子・姪っ子たちにも期待ですね♪

クロノジェネシスの気性・性格は?

クロノジェネシスちゃんは、凛々しくカッコいいイメージの女の子ですが実際はどうなのでしょうか?

素直な気性で頑張り屋さん!

もともと生まれ持った素直さが良い方向にすくすくと伸びっていったというクロノジェネシスちゃん!

牝馬ですが難しいところはなく、気性面でも安定しているそうです!

頑張り屋さんで真面目な性格なので、一生懸命になりすぎてしまうといった部分もあるのだとか。

レースでも最後まで一生懸命に走って、結果を残してきていますもんね♪

クロノジェネシスちゃんは、凛々しく優等生な女の子なんですね!!

クロノジェネシスのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2018年9月2日 小倉 稍重 2歳新馬 芝1800 1着
2018年10月20日 東京 アイビーS(OP) 芝1800 1着
2018年12月9日 阪神 阪神ジュベナイルF(GⅠ) 芝1600 2着
2019年2月11日 東京 デイリー杯クイーンC(GⅢ) 芝1600 1着
2019年4月7日 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600 3着
2019年5月19日 東京 優駿牝馬(オークス)(GⅠ) 芝2400 3着
2019年10月13日 京都 稍重 秋華賞(GⅠ) 芝2000 1着
2019年11月10日 京都 エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2200 5着
2020年2月16日 京都 京都記念(GⅡ) 芝2200 1着
2020年4月5日 阪神 大阪杯(GⅠ) 芝2000 2着
2020年6月28日 阪神 稍重 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 1着
2020年11月1日 東京 天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000 3着
2020年12月27日 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500 1着
2021年3月28日 メイダン   ドバイシーマクラシック(GⅠ) 芝2410 2着

【2歳新馬戦】2馬身差で勝利!

デビュー戦でのクロノジェネシスちゃんは、はじめてのレースにもかかわらず余裕を持って自分の走りが出来ていました!

最後の直線では早めに仕掛けてもスピードを落とすことなく、2馬身差をつけての1着と華々しいデビュー戦となりました♪

【2018年・阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)】3戦目で初のGⅠ!結果は惜しくも2着

スタートで少々出遅れてしまったクロノジェネシスちゃん!
後方からの競馬となってしまったものの、大外からスピードを落とさない脚を見せつけ最後まで粘りました!
結果は惜しくも2着となりましたが、持続力の高さを見せつけました!!

【2019年・秋華賞(GⅠ)】2馬身差で制覇!

中団前の位置について周りのお馬さんに囲まれる形のレースとなったクロノジェネシスちゃん。
ちょっと窮屈そうな位置取りとなりましたが、最後の直線では全く物怖じせずに果敢に攻めて馬群の間を突き抜けての1着!
カッコいいクロノジェネシスちゃんでした♪

【2020年・宝塚記念(GⅠ)】圧倒的勝利!2着馬に6馬身差!!

直前に雨が降り、稍重となった馬場でのレースとなった宝塚記念。
クロノジェネシスちゃんにしては絶好の条件!

スタートもしっかりと決めたクロノジェネシスちゃんは、3コーナー過ぎたあたりから早くもスピードをあげていき、ほぼ馬なりの走りでキセキくんに6馬身差を付けての圧倒的な強さを見せつけ1着となりました!

【2020年・有馬記念(GⅠ)】人気に応えての1着!

騎手との折り合いもばっちりでリラックスした状態でレースを進めるクロノジェネシスちゃん!
途中も馬なりで走り抜けていき、最後には余裕を持った手応えのままゴール!
1番人気のプレッシャーもなんのそので堂々の1着となりました!

クロノジェネシスの脚質は?

クロノジェネシスちゃんは、芝適性で先団もしくは中団の前の位置につけ脚を貯めたあとは、トップスピードを長く使い走りきれる持続型の脚質言えそうです。

また、最後はしっかりと脚を伸ばし追い込むことができるのも強みなのではないでしょうか?

ピッチ走法”ということもあり道悪でも力を発揮しやすく、現在のところ稍重・重馬場でのレースでは負けなしです!!

クロノジェネシスの距離適性は?

クロノジェネシスちゃんは、現在までで芝1600m~2500mまでのレースを出走しています。

14戦のうち、1600mで1勝、1800mで2勝、2000mで1勝、2200mで2勝、2500mで1勝とマイル~中距離までで実績を残してきました。

1着になれなかったレースでも、殆どのレースで3着以内というパフォーマンスの高さを見せています。

距離の適性としては、やはり2000m前後が得意なのではないでしょうか?

2020年の「宝塚記念(GⅠ)・芝2200m(稍重)」では、圧倒的な強さを見せつけ2着のキセキくんに6馬身差をつけての圧勝でしたしね!

しかしながら、有馬記念での2500mでの1勝でも余裕を持った走りを見せていることを考えると3000mも見てみたい…とも思ってしまいます。

クロノジェネシスまとめ

今回は、クロノジェネシスちゃんについてご紹介しました!

この世代の最強牝馬と言ってもいいのではというくらい優秀な成績を残しているクロノジェネシスちゃん!

黒っぽい芦毛で可愛くもあり、凛々しさも兼ね備えた素敵な女の子です♪

これからの活躍にも期待ですね!!

次走…【宝塚記念(GⅠ)に出走予定】阪神・芝2200m

前年も制覇した宝塚記念に出走予定です!
多くのファンの方がクロノジェネシスちゃんの2連覇を期待していることと思います!
ぜひ、頑張ってもらいたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました