テーオーケインズの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の意味など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「アンタレスS(GⅢ)」や「帝王賞(GⅠ)」を勝利した”テーオーケインズ”くんについてご紹介します!

テーオーケインズくんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性・性格についてもまとめていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調べていこうと思いますので、もしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

テーオーケインズの基本プロフィール

名前 テーオーケインズ
性別 牡馬
生年月日 2017年4月27日
年齢 4歳
毛色 栗毛
調教師 高柳大輔(栗東)
馬主 小笹公也
生産者 ヤナガワ牧場

テーオーケインズ名前の意味・由来

テーオーケインズくんの馬名の意味は、「テーオー=冠名」+「ケインズ=人名より」です。

”テーオー”は、馬主の小笹公也(おざさ・ともや)さんの所有馬の冠名。

小笹公也さんは、大阪市浪速市に本社を構える「株式会社オンテックス」の代表取締役です!

事業内容は、一般住宅 ・ ビル ・ マンションのトータルリフォーム、不動産事業なども手掛けています。

”ケインズ”は人名よりということではっきりとした由来は分かりませんでしたが、イギリスの経済学者・官僚・貴族である「ジョン・メイナード・ケインズ」が最も有名ではないでしょうか。

テーオーケインズの血統

父:シニスターミニスター 父: Old Trieste 父:A.P. Indy
母:Lovlier Linda
母:Sweet Minister 父:The Prime Minister
母:Sweet Blue
母:マキシムカフェ 父:マンハッタンカフェ 父:サンデーサイレンス
母:サトルチェンジ
母:カフェピノコ 父:ジェイドロバリー
母:ピノシェット

父:シニスターミニスター×母:マキシムカフェ

テーオーケインズくんの父は、アメリカ生まれの”シニスターミニスター”さんです!

2005年の12月にアメリカの競走馬としてデビューし、2006年の1月の2戦目で2着馬に8馬身差をつけて圧勝しました。

その後、2006年の「ブルーグラスステークス」でGⅠ初挑戦。

2着馬に、12馬身4分の3の差のつけた圧勝で初のGⅠを制覇しました!

この12馬身以上つけた圧勝劇は、史上3頭目となる快挙だったのだそうです♪

そして母は、父にマンハッタンカフェさんを持つ”マキシムカフェ”さん!

2009年~2010年まで競走馬として走り、未勝利のまま引退となりました。

テーオーケインズくんはマキシムカフェさんの4番仔にあたり、産駒として初めての重賞制覇、JpnⅠ制覇を捧げることが出来ました!

テーオーケインズの気性・性格は?

テーオーケインズくんはどういった気性・性格の男の子なのでしょうか?

多少入れ込みやすいタイプ

テーオーケインズくんは、気性難とまではいかないものの多少イレ込みやすいタイプの男の子ようです。

4歳となってからは少しずつ落ち着きも出てきたようですが、休み明けで出走したJBCクラシックの際には周りの雰囲気もあってテンションが高くなってしまったようです。

神経質な性格の男の子とも言えるかもしれませんね!

しかし、イレ込みすぎず落ち着いた走りができたときには重賞でも快勝できるほどのポテンシャルを持っています!

テーオーケインズこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 コース 着順
2019年10月19日 京都 2歳新馬 ダ1400右 3着
2019年11月9日 京都 2歳未勝利 ダ1400右 1着
2019年12月15日 中京 寒椿賞(1勝クラス) ダ1400左 3着
2020年2月15日 東京 3歳1勝クラス(500万下) ダ1600左 1着
2020年3月28日 中山 伏竜ステークス(OP) ダ1800右 2着
2020年5月24日 京都 鳳雛ステークス(L) ダ1800右 6着
2020年10月31日 京都 3歳以上2勝クラス(1000万下) ダ1800右 1着
2020年11月14日 阪神 摩耶ステークス(3勝クラス) ダ1800右 1着
2020年12月20日 阪神 ベテルギウスステークス(L) ダ1800右 2着
2020年12月29日 大井 東京大賞典(JpnⅠ) ダ2000右 6着
2021年3月21日 中京 名古屋城ステークス(OP) ダ1800左 1着
2021年4月18日 阪神 アンタレスステークス(GⅢ) ダ1800右 1着
2021年6月30日 大井 帝王賞(JpnⅠ) ダ2000右 1着
2021年11月3日 金沢 JBCクラシック(JpnⅠ) ダ2100右 4着

【2019年・2歳新馬戦】デビュー戦は7番人気ながらも3着!

上手にスタートを決めたテーオーケインズくんは、先行してレースを進めました!道中は3番手あたりを追走。最後の直線に入ると伸び脚を欠いてしまい結果は3着となりました。

【2020年・東京大賞典(GⅠ)】伸びることが出来ずに6着!

スタートを切ると5番手あたりで折り合いをつけてレースを進めたテーオーケインズくん!道中も比較的落ち着いて走り、勝ち馬のオメガパフュームくんを見ながらの追走。最後の直線ではあまり脚を伸ばすことができず6着となりました。

【2021年・アンタレスS(GⅢ)】1馬身以上つけて快勝♪

少し伸び上がるようなスタートになってしまったテーオーケインズくん。6番手あたりでレースを進めました。最終コーナーで外めから3番手までポジションをあげると、直線では1頭抜け出して快勝となりました♪

テーオーケインズの脚質は?

テーオーケインズくんは、先行もしくは中団前めでのレースが得意そうです!

スタートが少し苦手なようで、上手に出れないときは中団でレースを運ぶこともあります。

キレる脚とまでは行かないものの末脚は堅実なタイプで、スピード持続力に長けた脚質と言えるのではないでしょうか。

また、重馬場、不良馬場で勝利を上げていることから道悪も得意と言えそうです!

テーオーケインズの距離適性は?

テーオーケインズくんはこれまで、ダート1400m~2100mまでの距離を経験してきました!

1400m、1600m、1800、2000mでそれぞれ勝利をあげています。

オープン入りしてからは、1800mの距離を中心に出走しておりこの距離は得意と言えそうです!

父がシニスターミニスターさんであることから、血統としては1800m前後の距離への適正が高そうです。

テーオーケインズまとめ

今回は、2021年の「アンタレスS(GⅢ)」や「帝王賞(GⅠ)」を勝利した”テーオーケインズ”くんについてご紹介しました!

父にシニスターミニスターさん、母にマキシムカフェさんを持つ栗毛の男の子です!

多少イレ込みやすく、神経質な性格もありそうですが4歳となり精神面も成長してきた模様♪

スタートが苦手なので、上手なスタートを切れたときには好走の予感です!

これから心身ともにもうひと成長していきそうなので、ぜひ頑張ってもらいたいと思います♪

次走…【チャンピオンズカップ(GⅠ)に出走予定】中京・ダート1800m(左)

次走、チャンピオンズCに出走を予定しています!前走は休み明けながらも、4着と頑張ってくれました。ひと叩きあっての出走となりますので期待したいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました