ウインキートスはゴールドシップ似?気性や脚質・距離適性から基本情報もまとめ

競馬

今回は、2021年の「目黒記念(GⅡ)」を2馬身差で快勝したうえに牝馬で33年ぶりの勝ち馬となった”ウインキートス”ちゃんについてご紹介します!

ウインキートスちゃんの気性や血統について、名前の由来など基本情報をまとめていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調べていきたいと思いますのでもしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

ウインキートスの基本プロフィール

名前 ウインキートス
性別 牝馬
生年月日 2017年5月4日
年齢 4歳
毛色 黒鹿毛
調教師 宗像義忠(美浦)
馬主 株式会社ウイン
生産者 コスモヴューファーム

ウインキートス名前の意味・由来

ウインキートスちゃんの馬名は、「ウイン=冠名」+「キートス=ありがとう」です!

「ウイン」は、岡田義広さんが代表取締役を務める”株式会社ウイン”の冠名です。

また、「キートス」の部分はフィンランド語で「ありがとう」を意味するのだとか!

感謝の言葉をお名前に入れるなんて素敵ですね♪

ウインキートスの血統

父:ゴールドシップ 父:ステイゴールド 父:サンデーサイレンス
母:ゴールデンサッシュ
母:ポイントフラッグ 父:メジロマックイーン
母:パストラリズム
母:イクスキューズ 父:ボストンハーバー 父:Capote
母:Harbor Springs
母:クリスティキャット 父:Majestic Light
母:Toll Booth

父:ゴールドシップ×母:イクスキューズ

ウインキートスちゃんの父は、多くの競馬ファンを魅了した”ゴールドシップ”さんです!

2011年~2015年まで競走馬として活躍した、色んな意味で伝説の芦毛馬!!

引退して5年以上経つ今でも、ファンが増え続けているのではないでしょうか♪

「ゴールドシップ」でネット検索すると、「伝説」・「奇行」・「女好き」・「菊花賞 舌」・「120億」などなど…様々な検索ワードが出てきます(笑)

あ、もちろん「かわいい」・「最強」・「賢い」なども出てきますよ!!

ウインキートスちゃんの父は、現役時代からずっと多くの方から愛されている名馬です!

そして、母は2006年~2009年まで競走馬として活躍した”イクスキューズ”さん。

2007年の「デイリー杯クイーンC(GⅢ)」の勝ち馬で、その他も重賞レースで活躍を見せました!

また、その父と母はアメリカのGⅠレースの勝ち馬である良血馬です!

ウインキートスの気性・性格は?

ウインキートスちゃんはどんな気性・性格の持ち主なのでしょうか?

父のゴールドシップに似ず、気性は難しくない

父がゴールドシップさんで母がイクスキューズさんということもあり、気性が難しい仔なのではと思っていましたがそんなことはないようです!

気性や性格についてあまり情報を見つけ出すことができませんでしたが、ゴールドシップさんのように気性が難しいといったことはないのだとか!

しかしながら、尻尾には父と同じように蹴りグセがあるよのリボンを装着♪

またパドックでは頭を振りながら舌をペロペロする仕草など、ゴールドシップさんの仔を思わせる仕草も見せています!

そして、初めて挑んだ重賞レースの日経賞の際には内ラチにぶつかるというトラウマレベルのハプニングがあったにも関わらず最後まで走り切るという勇姿をみせてくれたうえに、次走の目黒記念を快勝で制覇!

ウインキートスちゃんは根性があり、とても心の強い女の子なのではないかと思います!

ウインキートスのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2019年11月16日 東京 2歳新馬 芝1600左 3着
2019年11月16日 中山 2歳未勝利 芝1800右 3着
2019年12月28日 中山 2歳未勝利 芝1800右 1着
2020年2月29日 中山 デイジー賞(1勝クラス) 芝1800右 5着
2020年3月31日 中山 ミモザ賞(1勝クラス) 芝2000右 2着
2020年4月25日 東京 新緑賞(1勝クラス) 芝2300左 4着
2020年5月30日 東京 3歳1勝クラス 芝2400左 3着
2020年8月23日 札幌 3歳以上1勝クラス 芝2000右 2着
2020年8月29日 札幌 ルスツ特別(1勝クラス) 芝2600右 1着
2020年9月26日 中山 小雨 九十九里特別(2勝クラス) 芝2500右 2着
2020年11月7日 福島 土湯温泉特別(2勝クラス) 芝2600右 1着
2020年12月26日 中山 グレイトフルS(3勝クラス) 芝2500右 2着
2021年1月11日 中山 迎春S(3勝クラス) 芝2200右 2着
2021年3月7日 中山 湾岸S(3勝クラス) 芝2200右 1着
2021年3月27日 中山 日経賞(GⅡ) 芝2500右 15着
2021年5月30日 東京 目黒記念(GⅡ) 芝2500左 1着

【2歳新馬戦】デビュー戦では3着

デビュー戦でのウインキートスちゃんは、3・4番手につけてレースを進めました。
外目を回すロスが多い競馬となってしまったこともあり、最後の直線では脚を伸ばすも結果は3着となりました。

【ルスツ特別(1勝クラス)】3馬身差で完勝!

3番手に控えてレースを進めたウインキートスちゃん!
道中は内ラチ沿いにロスの少ない競馬を見せ、最終コーナーを回り直線に入ると大外に出てラストスパート!
前の3頭を一気に追い抜き、2着のお馬さんに3馬身差をつけてゴール!
2600mの距離でも走れることを証明してみせました♪

【日経賞(GⅡ)】不利をうけて結果は15着

初めての重賞へ挑戦したウインキートスちゃん。
スタートしてすぐには少し頭を振る仕草も見られましたが、折り合いをつけて内ラチ沿いの中団前目につけてレースを進めました。
しかしながら、2周目の3コーナーで隣を走っていたお馬さんが斜行してしまいウインキートスちゃんが内ラチにぶつかってしまうハプニングが…。
転ぶことなく無事に走り切ることができましたが、一歩間違えれば大事故。
ラチにぶつかっても走りきったウインキートスちゃんに拍手を送りたい一戦でした。
また、大きな怪我にも繋がらずに済んだようなので一安心です。

【目黒記念(GⅡ)】8番人気だったものの、2馬身差つけて快勝!

前走がトラウマになってもおかしくないレースだったウインキートスちゃんでしたが、約2ヶ月空けて挑んだのは目黒記念!
スタートも上手に決めて2番手に控えたウインキートスちゃん!
後続のお馬さんを7馬身ほど離し、逃げるトップウイナーくんを射程圏内に入れつつ追走していきます。
最後の直線に入ってもヘタれることなくトップスピードへ持っていきゴール!
2馬身差をつける快勝となりました♪

ウインキートスの脚質は?

ウインキートスちゃんは、先行もしくは中団から競馬を進めることが多いです。

好走したレースでは、前の方につけて押し切る競馬が多いように思います!

ゴールドシップさんは後方から追い込むタイプでしたが、母のイクスキューズさんが先行するタイプだったようなので脚質はどちらかというと母似のようです!

これまでのレースはスローペースでの展開が多いとはいえ、最後の直線でへこたれることなく脚を伸ばしてくるガッツがウインキートスちゃんの魅力です♪

ウインキートスの距離適性は?

ウインキートスちゃんは今まで、芝1600m~2600mまでの距離を走ってきました!

新馬戦から徐々に距離を伸ばして、ルスツ特別(1勝クラス)の2600m、目黒記念(GⅡ)の2500mで勝ち馬となっていることから長距離への適性がありそうです!

距離については、父の血を受け継いだといって良さそう♪

もしかすると今後、もう少し距離を伸ばしたレースへの挑戦もあるかもしれません!

ウインキートスまとめ

今回は、ウインキートスちゃんについてご紹介しました!

2021年の5月には目黒記念で初の重賞制覇とともに、牝馬では33年ぶりの勝ち馬となり4歳になって更に力をつけてきているウインキートスちゃん!

同じゴールドシップさんの仔でウインキートスちゃんの半妹には、2021年のオークスを制覇したユーバーレーベンちゃんがいます♪

これから妹に負けない活躍を見せていってくれることに期待です!!

次走…【札幌記念(GⅡ)に出走予定】札幌・芝2000m(右)

ウインキートスちゃんは次走、札幌記念に出走を予定しています!
2つ目の重賞制覇となるか注目です♪
とにかく無事に走りきってほしいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました