クリノガウディーの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の意味など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「鞍馬S(OP)」・「安土城S(L)」で2連勝中の”クリノガウディー”くんについてご紹介します!

2020年の「高松宮記念(GⅠ)」では1着入線も、レースで斜行し走行妨害とみなされ4着降着となって大金星を逃してしまったクリノガウディーくんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性・性格についてもまとめていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調査していこうと思いますので、もしよろしければご覧ください!

スポンサーリンク

クリノガウディーの基本プロフィール

名前 クリノガウディー
性別 牡馬
生年月日 2016年3月17日
年齢 5歳
毛色 栗毛
調教師 藤沢則雄(栗東)
馬主 栗本博晴
生産者 三輪牧場

クリノガウディー名前の意味・由来

クリノガウディーくんの馬名は、「クリノ=冠名」+「ガウディー=人名より」です!

”クリノ”は、馬主・栗本博晴(くりもと・ひろはる)さんが所有するお馬さんの冠名です。

栗本博晴さんは、株式会社ジェイ・アール・ピーという自動車部品卸売業をしている会社の代表取締役会長を務めています。

人名由来である”ガウディー”とは、スペイン出身の建築家で世界文化遺産でもある未完成の建築物、サグラダ・ファミリアを建築したアントニ・ガウディより取って付けられたお名前のようです!

クリノガウディーの血統

父:スクリーンヒーロー 父:グラスワンダー 父:Silver Hawk
母:Ameriflora
母:ランニングヒロイン 父:サンデーサイレンス
母:ダイナアクトレス
母:クリノビリオネア 父:ディアブロ 父:Devil’s Bag
母:Avilion
母:オプトライアン 父:メジロライアン
母:テンザンミズホ

父:スクリーンヒーロー×母:クリノビリオネア

クリノガウディくんの父は、2006年~2009年まで活躍した”スクリーンヒーロー”さん。

ダートでデビューし活躍するも、途中から芝へ転向。

4歳となった2008年の「アルゼンチン共和国杯(GⅡ)」で才能が開花し、そのままの勢いで強豪が集結した次走の「ジャパンカップ(GⅠ)」を制覇しました。

ジャパンカップのスクリーンヒーローさんの人気は9番人気と人気薄だったにも関わらず、ゴール手前で1馬身突き抜けた快走劇を見せ「遅咲きのヒーロー」と多くの競馬ファンを沸かせたお馬さんです。

そして母は、父にアメリカの重賞勝利馬ディアブロさんを持ち、母の父にメジロライアンさんを持つ”クリノビリオネア”さんです。

自身は2008年~2011年まで競走馬として走り、重賞への出走は叶いませんでしたが主にダートで活躍(芝も経験あり)したお馬さんです。

クリノガウディーの気性・性格は?

クリノガウディーくんはどういった気性・性格の男の子なのでしょうか?

難しい気性ではあるものの素直さも

クリノガウディーくんはスクリーンヒーロー産駒らしく、もともと性格は素直な男の子のようです。

レースでは前向きすぎる気性がでることもあり、一筋縄では行かないのかなといった印象も。

また、藤沢則雄厩舎の田島助手によるとクリノガウディーくんは”ズルい”ところがあるタイプといった情報もありました。

100%の力で必死に走るというよりは少し抑えて走るといった仔のようで、”ズル賢い”一面があるのかもしれません!

その他には、能力の高さがあるものの”運がない”といった発言も。

勝負の世界なので、やはり”運を味方につける”ということも大事だとは思います!

気性や性格が悪い仔といったわけではないようなので、ぜひこれからのレースで頑張って欲しいですね!!

クリノガウディーこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2018年10月8日 京都 2歳新馬 芝1800右 1着
2018年11月17日 東京 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 芝1800左 7着
2018年12月16日 阪神 小雨 朝日フューチュリティーS(GⅠ) 芝1600右 2着
2019年3月17日 中山 フジTVスプリングS(GⅡ) 芝1800右 6着
2019年4月14日 中山 皐月賞(GⅠ) 芝2000右 16着
2019年5月5日 東京 NHKマイルC(GⅠ) 芝1600左 14着
2019年7月21日 中京 トヨタ賞中京記念(GⅢ) 芝1600左 2着
2019年9月8日 中山 京成杯オータムH(GⅢ) 芝1600右 7着
2019年10月19日 東京 富士S(GⅢ) 芝1600左 4着
2019年11月17日 京都 マイルチャンピオンS(GⅠ) 芝1600右 7着
2020年2月9日 東京 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600右 3着
2020年3月1日 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400右 7着
2020年3月29日 中京 高松宮記念(GⅠ) 芝1200左 4(降)
2020年7月5日 阪神 CBC賞(GⅢ) 芝1200右 12着
2020年8月16日 新潟 関屋記念(GⅢ) 芝1600左 18着
2020年9月13日 中京 産経賞セントウルS(GⅡ) 芝1200左 7着
2020年10月4日 中山 スプリンターズS(GⅠ) 芝1200右 5着
2020年12月26日 阪神 阪神C(GⅡ) 芝1400右 5着
2021年1月31日 中京 シルクロードS(GⅢ) 芝1200左 16着
2021年2月28日 阪神 阪急杯(GⅢ) 芝1400右 9着
2021年3月27日 中京 名鉄杯(OP) ダ1400左 15着
2021年5月9日 中京 鞍馬S(OP) 芝1200左 1着
2021年5月30日 中京 安土城S(L) 芝1400左 1着

 

【2018年・2歳新馬戦】6番人気ながら、1馬身突き抜け快勝!

デビュー戦でのクリノガウディーくんは、5番手につけて好位置でレースを進めました。
最後の直線でムチが入ると、しっかり反応し一気に加速を見せて1馬身突き抜けての快勝となりました♪

【2018年・朝日杯フューチュリティS(GⅠ)】初のGⅠで2着と好走!

9番人気で挑んだ初のGⅠレース!
スタートも上手に決めて、4番手の位置でレースを進めたクリノガウディーくん!
最終コーナーを回ると、外から脚を伸ばして先頭に迫って行きました!
人気薄だったにもかかわらず、粘り強い走りを見せ2着と好走しました♪

【2020年・高松宮記念(GⅠ)】1着入線も審議の結果、4着(降着)

高松宮記念でのクリノガウディーくんは、3番手で先行してレースを進めました。
最終コーナーも3番手のまま直線に入り、逃げていたモズスーパーフレアちゃんとの叩き合いとなったところで、ググッと左によれてしまい後ろから伸びてきていたダイアトニックくんに接触。
その内にいたモズスーパーフレアちゃんにも影響が出てしまい、1着入線も妨害とみなされ4位降着という結果になりました。
大事故には繋がらなかったことは幸いでした。
GⅠ制覇とはなりませんでしたが、クリノガウディーが必死に走ったということは確かだと思います!

【2021年・鞍馬S(OP)】2年7ヶ月ぶり!新馬戦以来の勝利!

鞍馬Sでのクリノガウディーくんは、あまり前には行かずに中団で控えてレースを進めました。
最後の直線に入るとしっかりと反応しグングン前に進出!
なかなか勝てないレースが続いていたクリノガウディーくんでしたが、新馬戦以来の勝利を挙げることができました♪
しかしながら、最後の直線ではやはり左に斜行し他のお馬さんと接触しそうになる場面が。
(素人にはクリノガウディーの癖が出たのか、ジョッキーの指示だったのかは分かりませんが…)
妨害とはみなされませんでしたが、大怪我になる前に真っ直ぐ走れるように頑張ってもらいたいと思います!

【2021年・安土城S(L)】1馬身突き抜けて勝利!コースレコード!

安土城ステークスでのクリノガウディーくんは、好スタートを切りハナに立とうとしますがここはジョッキーにうまく抑えられて5番手を追走。
最後の直線では好位から抜け出すと、豪快に脚を伸ばし後方から追い上げてきた2番人気のシヴァージくんを1馬身差で振り切ってゴール♪
コースレコードを叩き出し、2連勝となりました!!

クリノガウディーの脚質は?

クリノガウディーくんは、前向きな気性もあり先行もしくは中団前目から差す競馬が得意そうです。

安土城Sではレコードタイムを記録し、クリノガウディーくんは5歳でさらなる成長を見せてくれたと思います!

スピードの持続力に加えて、パワーもあり、速い上がりにも対応できるようになってきたようです!

最後の直線で内へ斜行してしまう癖があるようですが、安土城ステークスではコースレコードを出したにも関わらず、ヨレずにしっかりした走りを見せてくれたのでこれからのクリノガウディーくんに期待ですね♪

クリノガウディーの距離適性は?

クリノガウディーくんはこれまで、芝1200m~2000mの距離を走ってきました。(ダート1400mも1度経験あり)

2歳、3歳の頃は1600m~2000mの距離を中心として走っていましたが、前向きすぎる気性もあって4歳となってから距離を短縮。

4着降着とはなってしまったものの、高松宮記念では1200mの距離を好走しました。

距離の適性としては、1200m・1400mがベストと言って良さそうです!

クリノガウディーまとめ

今回は、 2021年の「鞍馬S(OP)」・「安土城S(L)」で2連勝中の”クリノガウディー”くんをご紹介しました!

高松宮記念の際にはメディアから「幻のGⅠ馬」と言われ、その後もまた勝利から遠ざかってしまっていたクリノガウディくん。

色々なことがありましが2021年に5歳となってさらに実力を伸ばし、そしてまた運も巡ってきたのかもしれません♪

ぜひ、運も味方につけて重賞制覇目指して頑張ってもらいたいと思います!!

【次走…セントウルステークス(GⅡ)に出走予定】中京・芝1200m(右)

次走、クリノガウディーくんはセントウルSに出走予定です!
3ヶ月ほどのリフレッシュ期間を挟んでの1戦となりますが、3連覇&重賞制覇に期待したいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました