グランアレグリアの気性や血統・距離適性は?名前の意味や兄弟についても

競馬

圧巻の強さをもつ女の子、グランアレグリアちゃんについてご紹介します!

グランアレグリアちゃんの血統や名前の意味、性格・気性などなど調べていきたいと思います!

また、今までのレースも振り返ってみたいと思いますのでもしよければご覧ください♪

スポンサーリンク

グランアレグリアの基本プロフィール

名前 グランアレグリア
性別 牝馬
年齢 5歳
生年月日 2016年1月24日
毛色 鹿毛
調教師 藤沢和雄(美浦)
馬主 有限会社サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム

グランアレグリア名前の意味

“グランアレグリア”の名前の意味は、スペイン語で『大歓声』を意味します。

“アレグリア=「喜び」「歓喜」”といった意味があり、その頭に”グラン=「偉大な」”という意味の形容詞がつくことで、『グランアレグリア=大歓声』という意味になるのだそうです!

レースで勝ち馬となり『大歓声』を浴びてほしいといった思いが込められているんですかね!

とっても素敵なお名前です♪

グランアレグリアの血統は?

父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス 父:Halo
母:Wishing Well
母:ウインドインハーヘア 父:Alzao
母:Burghclere
母:タピッツフライ
  Tapitsfly(米)
父:Tapit 父:Pulpit
母:Tap Your Heels
母:Flying Marlin 父:Marlin
母:Morning Dove

父:ディープインパクト×母:タピッツフライ

グランアレグリアちゃんの父は、競馬をしない方でも聞いたことあるよねというくらい有名な”ディープインパクト”で、母親はアメリカ生まれの競走馬である”タピッツフライ”です。

父親のディープインパクトは”鹿毛”で母親は”芦毛”ですが、グランアレグリアは父親と同じ”鹿毛”の女の子♪

母親のタピッツフライにとってグランアレグリアちゃんは初仔になります。

グランアレグリアの兄弟

グランアレグリアちゃんには、”ブルトガング”という弟がいます。

ブルトガングくんは2019年のデビュー戦で度肝を抜くパフォーマンスを見せ、2着馬に4馬身差をつけ圧勝。

クラシック最有力候補と騒がれたお馬さんでしたが、残念ながら2019年に病気を発症し天国に旅立ちました。

母親のタピッツフライも2018年に11歳という若さで亡くなっており、現在ではグランアレグリアちゃんがタピッツフライの血を引く唯一のお馬さんです。

グランアレグリアちゃんには母親と弟の分まで長生きして、競走馬としても頑張ってほしいですね!

グランアレグリアの性格・気性は?

桜花賞、安田記念、スプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップ、ヴィクトリアマイルと5つのG1レースを制覇してきているグランアレグリアちゃん!

そんなグランアレグリアちゃんはどういった性格のお馬さんなのでしょうか?

気性が大人しいお馬さん

グランアレグリアちゃんは、気性が大人しく非常に従順な性格で牝馬らしからぬゆったりとした雰囲気のお馬さんのようです。

叱られると逆ギレしたり、ヒステリックになりやすかったりと気難しい子も多いと言われる牝馬ですが、グランアレグリアちゃんは素直で優しいお馬さんなんですね!

少々、前向きすぎてどんどん走って行きたくなってしまう部分もあったようですが、近況では5歳になって落ち着きも出てきたようです♪

グランアレグリアの主なレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2018年6月3日 東京 2歳新馬 芝1600 1着
2018年10月6日 東京 サウジアラビアRC(GⅢ) 芝1600 1着
2018年12月16日 阪神 小雨 朝日杯フューチュリティーS(GⅠ) 芝1600 3着
2019年4月7日 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600 1着
2019年5月5日 東京 NHKマイルC(GⅠ) 芝1600 5着
2019年12月21日 阪神 阪神C(GⅡ) 芝1400 1着
2020年3月29日 中京 高松宮記念(GⅠ) 芝1200 2着
2020年6月7日 東京 稍重 安田記念(GⅠ) 芝1600 1着
2020年10月4日 中山 スプリンターズS(GⅠ) 芝1200 1着
2020年11月22日 阪神 マイルチャンピオンS(GⅠ) 芝1600 1着
2021年4月4日 阪神 大阪杯(GⅠ) 芝2000 4着
2021年5月16日 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600 1着

【新馬戦】余裕の1着を勝ち取り華々しいデビュー!!

デビュー戦でのグランアレグリアちゃんは、余裕をもたせた走りで2着のダノンファンタジーちゃんに2馬身差をつけて堂々の1着!
レースの流れに乗るのも上手なお馬さんといった印象で、デビュー戦で重賞レースに向けて好調な走り出しを見せました。

【サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)】スタートでは出遅れも巻き返して1着!

初めての重賞レース!
スタートで少々出遅れをみせたグランアレグリアでしたが、落ち着いて巻き返しを図り、最期の直線ではどんどん後続を離しての1着!
強さを見せつけるレースになったと思います。

【朝日杯フューチュリティーステークス(GⅠ)】牡馬の圧に戦意喪失?伸びきれず3着

サウジアラビアRCでも圧巻の走りをみせたグランアレグリアちゃんでしたが、初のGⅠでは4コーナーを回ったところで、内側に居たお馬さんと外側からきたアドマイヤマーズくんに挟まれてしまい、ちょっと戦意喪失気味になってしまった模様。
持ち前の伸びをみせることができずに、結果は3着でした。

【桜花賞(GⅠ)】牝馬限定戦で強さを見せつけ1着!

牝馬限定戦である桜花賞でのグランアレグリアちゃんは、新馬戦やサウジアラビア戦でみせたように余裕をもたせた走りで、最後はキレイな伸びをみせて余裕の1着!

GⅠ初制覇となりました。このときには、レースレコードを叩き出しています。

【NHKマイルカップ(G1)】やっぱり挟まれるのは苦手?5着降着

このときのグランアレグリアちゃんは、朝日杯での1戦と同じく最後の直線で両サイドのお馬さんに挟まれるようなレース展開となり、伸びを活かしきれずに5着(降着)となってしまいました。

全く伸びないというわけではなかったのですが、やっぱりちょっと挟まれるのは苦手みたいですね。

【阪神カップ(GⅡ)】挟まれてももうへっちゃら!成長を見せた1戦

NHKマイルカップから7ヶ月あけての1戦となった阪神カップ。

前レースまでは馬群に揉まれるのが苦手そうだったグランアレグリアちゃんでしたが、阪神カップでは馬群の間を縫うように走り抜けていき、最後は5馬身差での快勝。

半年間で大きな成長を遂げた1戦でした。

【高松宮記念(GⅠ)】初めての1200m戦

前回よりもまた200m短いレースの高松宮記念では、位置取りがあまり良くなかったながらも最後の直線では1頭だけ大きく伸びをみせての惜しくも2着。

馬場状態が重馬場であったにも関わらず、最後の伸びは脚力の強さを伺える1戦でした。

【安田記念(GⅠ)】やっぱり1600mが得意!

前走、前々走と距離を短くしたグランアレグリアちゃんですが、やはり1600mがお得意なご様子。
1600mの安田記念では余裕の走り、最後は後続を突き離す伸びで1着を勝ち取りました。

【スプリンターズステークス(GⅠ)】1200mでも1着獲ったよ♪

同じ距離の高松宮記念ではレース展開が良くなかったこともありますが、2着だったグランアレグリアちゃん。

スプリンターズステークスでは、位置取りはあまり良くなかったもののやはり最後の直線でぐんぐん伸びていっての1着!

グランアレグリアちゃんの強さを再確認させられる1戦でした。

【マイルチャンピオンシップ(GⅠ)】折り合いバッチリで1着!

こちらのレースでも余裕の走りをみせたグランアレグリアちゃん!

途中でインディーチャンプくんに閉じ込められて前に出れずといった場面もありましたが、冷静に外側に逃げて最後は1着でのゴール!

【大阪杯(GⅠ)】初めての2000mは4着

グランアレグリアちゃんにとって、初めての2000m戦となった大阪杯。
雨のために馬場状態も良くなく、グランアレグリアちゃんにとっても苦しい戦いとなりました。

初めての2000mで重馬場という条件だったこともあるとは思いますが、最後の伸びも発揮できずに結果は4着となりました。

【ヴィクトリアマイル(GⅠ)】圧倒的強さ!4馬身差をつけての1着

4着となった大阪杯から約1ヶ月半後に挑んだ、4歳以上の牝馬限定戦であるヴィクトリアマイル!

グランアレグリラちゃんが得意とする”東京芝での1600m”。
ここでは、実力を遺憾なく発揮して2着のランブリングアレーちゃんに4馬身差をつけての圧勝!!
4歳以上牝馬の頂点に立ちました♪

グランアレグリアの距離適性は?

芝の中距離から長距離戦を得意としたディープインパクトさんと、芝のマイル戦を得意としたタピッツフライさんの子供とあって、グランアレグリアちゃんも芝のマイル戦を最も得意としているようです。

1200mの短距離でも実績を残していますが、中団や後方からの競馬で最後は伸びて差すのが得意な印象なので、短距離よりは1600m以上の距離があったほうが落ち着いて走れるのではないかと思います。

大阪杯での2000mの中距離は馬場状態が良ければもっと自身の持ち味を活かすことができたかもしれませんね。

グランアレグリアまとめ

レース結果も見てみても、とても強いお馬さんだなといった印象のグランアレグリアちゃん!

ヴィクトリアマイルを制覇し、4歳以上牝馬の頂点にも立ちました!

ぜひ、弟のブルトガングくん分まで競走馬として元気に走ってもらいたいですね。

次走…【安田記念(GⅠ)に出走予定】東京:芝1600m

2020年の安田記念も制覇しているグランアレグリアちゃん!
2年連続制覇に期待!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました