オールアットワンス名前の意味・由来は?血統や脚質・距離適性から気性もまとめ

競馬

今回は、2020年の「カンナS(OP)」で1着となった”オールアットワンス”ちゃんについてご紹介します!

オールアットワンスちゃんの名前の意味・由来についてや、血統についても調べていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調査していきますのでもしよろしければご覧ください!

スポンサーリンク

オールアットワンスの基本プロフィール

名前 オールアットワンス
性別 牝馬
生年月日 2018年4月24日
年齢 3歳
毛色 鹿毛
調教師 中舘英二(美浦)
馬主 吉田勝己
生産者 ノーザンファーム

オールアットワンス名前の意味・由来は?

オールアットワンスちゃんの馬名は、「曲名」からつけたお名前だそうです!

残念ながらはっきりとしたことは分かりませんでしたが、おそらくアメリカの歌手”ホイットニー・ヒューストン”さんの楽曲である「All At Once」が由来ではないかと思われます。

「All At Once」は、「突然に・たちまち・一斉に」といった意味があります!

オールアットワンスちゃんも、たちまちGⅠレースで活躍するお馬さんとなってしまうかもしれませんね♪

オールアットワンスの血統

父:マクフィ 父:Dubawi 父:Dubai Millennium
母:Zomaradah
母:Dhelaal 父:Green Desert
母:Irish Valley
母:シュープリームギフト 父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
母:スーヴェニアギフト 父:Souvenir Copy
母:Alleged Gift

父:マクフィ×母:シュプリームギフト

オールアットワンスちゃんの父は、イギリス生まれでフランスで調教された競走馬の”マクフィ”さんです!

競走馬として活躍したのは2009年~2010年と短い期間でしたが、6戦のうち4勝という優秀な成績を残しており、3歳の頃の2010年にはイギリスでのG1レース「2000ギニーステークス」や、フランスでのGⅠレース「ジャック・ル・マロワ賞」で勝利したお馬さんです♪

また、マクフィさんの仔どもたちもフランスやイギリスなど世界各地でGⅠレースはじめ重賞で多くの活躍をみせています!

母は、父にディープインパクトさんを持つ良血馬”シュプリームギフト”さん!

自身は2010年~2014年まで競走馬として走り、重賞では勝ちきれなかったもののオープン競争級で活躍をみせました。

オールアットワンスの気性・性格は?

オールアットワンスちゃんは、どういった気性・性格の持ち主なのでしょうか?

少しカッとなりやすい気性

オールアットワンスちゃんは、少々カッとなりやすい気性を持つ女の子のようです!

牝馬ということもあり、少し気性に難しいところはあるのかもしれません。

闘争心が欠けているよりは、競走馬として負けず嫌いな性格であったほうがいいとは思うので、これから少しずつ大人の女性になっていってくれたらなと思います♪

オールアットワンスのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2020年7月19日 福島 2歳新馬 芝1200右 1着
2020年9月26日 中山 小雨 カンナS(OP) 芝1200右 1着
2020年12月19日 中京 中京2歳S(OP) 芝1200左 3着
2021年2月27日 阪神 マーガレットS(L) 芝1200右 5着
2021年5月29日 中京 葵S(G) 芝1200左 3着

【2歳新馬戦】デビュー戦で快速をみせ1着!

デビュー戦でのオールアットワンスちゃんは、先行しての競馬を見せました!
早めに先頭を奪うと、最後の直線でもスピードは衰えずに突き進みます♪
ゴール手前でコスモサンレミちゃんが詰め寄りますが、クビ差で制して快勝となりました!

【カンナステークス(OP)】1馬身差以上をつけて完勝!

2戦目でオープン競争へ挑戦したオールアットワンスちゃん!
スタートはまずまずで、先頭に立って逃げる競馬をみせました。
坂を上りきったあとも、スピードが鈍ることもなく1馬身差以上をつけて逃げ切り完勝!

【葵ステークス(重賞)】9番人気ながらも好走!3着!

葵ステークスでのオールアットワンスちゃんは、スタートで少しよろめいた感じもあり中団に控えての競馬をみせました。
前半はハイペースめで進みましたが、落ち着いて走っていたように思います!
脚は届かなかったものの3着に入る好走をみせてくれました♪

オールアットワンスの脚質

オールアットワンスちゃんは2歳の時は先行した競馬をみせており、3歳となってからは中団からの競馬もみせています。

3歳となって控える競馬をみせたということは、少し気性に落ち着きが出てきたのかもしれませんね!

しかしながら、脚にキレがあるタイプというよりはスピード持続力タイプのように思えますので先行しての競馬のほうが得意なのではないでしょうか。

また母の父はディープインパクトさんということもあり、スピードにプラスしてバネも持ち合わせた脚がオールアットワンスちゃんの持ち味のようです♪

オールアットワンスの距離適性

オールアットワンスちゃんは、これまでに芝1200mのみ走ってきました!

血統的にも父のマクフィさんは1400m~1600m、母のシュプリームギフトさんも主に1200mを得意としており、短距離向きの血が多く受け継がれていそうです!

母系に似て小柄ではありますが、短距離馬らしい馬体と思われます♪

1000m~1400mの距離で活躍していってくれるのではないでしょうか!

オールアットワンスまとめ

今回は、オールアットワンスちゃんについてご紹介しました!

小柄な馬体でありながら、少しカッとしやすい気性をお持ちの女の子です!

今のところまだ重賞レースを勝つことは出来ていませんが、これからに期待できる1頭ではないでしょうか♪

次走…【アイビスサマーダッシュ(GⅢ)に出走予定】新潟・芝1000m(直線)

次走、オールアットワンスちゃんはアイビスサマーダッシュに出走予定です!
今までの距離より短縮となり、直線の1000m!
また、3歳の牝馬ということもあり斤量も51キログラムというのも魅力です♪
夏は牝馬!とも言いますので、ぜひ頑張って欲しいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました