モントライゼ名前の意味・由来は?血統や脚質・距離適性から気性についてまとめ

競馬

今回は、2020年の「京王杯2歳ステークス(GⅡ)」を制覇し、今年3歳となった”モントライゼ”くんについてご紹介します!

モントライゼくんの名前の意味・由来、血統から気性についても調べていきたいと思います!

最後の方にはこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調査していますのでもしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

モントライゼ基本プロフィール

 

名前 モントライゼ
性別 牡馬
生年月日 2018年4月4日
年齢 3歳
毛色 鹿毛
調教師 松永幹夫(栗東)
馬主 キャロットファーム
生産者 ノーザンファーム

モントライゼの名前の意味・由来は?

モントライゼくんの馬名は、ドイツ語で「月旅行」という意味です!

由来は、母の名前が”ムーングロウ”さんであることから連想して付けられたお名前だそうです。

ちなみに、母の馬名は訳すと「月光」となります。

ムーングロウさんもモントライゼくんのお名前もロマンのある素敵なお名前ですね♪

モントライゼの血統

父:ダイワメジャー 父:サンデーサイレンス 父:Halo
母:Wishing Well
母:スカーレットブーケ 父:ノーザンテースト
母:スカーレットインク
母:ムーングロウ 父:Nayef 父:Gulch
母:Height of Fashion
母:Mystic Goddess 父:Storm Bird
母:Rose Goddess

父:ダイワメジャー×母:ムーングロウ

モントライゼくんの父は、3歳で「皐月賞(GⅠ)」を制覇した”ダイワメジャー”さん!

2003年~2007年まで競走馬として活躍し、主に芝のマイル戦を得意としました。

2006年には、「毎日王冠(GⅡ)」~「天皇賞(秋)(GⅠ)」~「マイルチャンピオンS(GⅠ)」と重賞レースで3連勝。

引退する年の2007年には「安田記念(GⅠ)」を制覇し、「マイルチャンピオンS(GⅠ)」では2連覇を達成した名馬です。

また、父となってからも重賞レースで戦える優秀な仔たちを輩出しています!

母は、イギリスの競走馬だった”ムーングロウ”さん。

4戦0勝と良い成績を残すことは出来なかったようですが、芝コースを得意としていたようです。

ダイワメジャーさんとの間には、モントライゼくんの他に”ソリッドグロウ”ちゃんが2021年デビューを予定しています!

(2021年7月31日に函館にてデビュー予定!!)

ぜひ、お兄ちゃんに負けないくらい頑張って欲しいですね♪

モントライゼの気性・性格は?

モントライゼくんの気性や性格はどういった男の子なのでしょうか?

前向きな気性

モントライゼくんは、ダイワメジャーさんの産駒らしく前向きな気性の持ち主のようです。

2歳の時にはテンションが上りすぎて、パドックを周回している際に前を歩いているお馬さんを追い抜こうとしたりするときもありました。

少し気性は難しいようですが、リップチェーンやパシファイアーは嫌がることなくつけることが出来るので馬具を駆使して気性を落ち着かせることは可能なようです!

また、競馬を上手にこなせる器用な性格のようなのでまだまだこれからの活躍にも期待です♪

モントライゼのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2020年6月13日 阪神 2歳新馬 芝1200右 2着
2020年7月12日 阪神 2歳未勝利 芝1200右 1着
2020年9月6日 小倉 小倉2歳S(GⅢ) 芝1200右 2着
2020年11月7日 阪神 京王杯2歳S(GⅡ) 芝1400右 1着
2020年12月20日 阪神 朝日杯FS(GⅠ) 芝1600右 10着
2021年3月20日 中京 ファルコンS(GⅢ) 芝1400左 3着
2021年5月29日 中京 葵S(G) 芝1200左 5着

【2歳新馬戦】ヨカヨカちゃんに競り負けて惜しくも2着

デビュー戦でのモントライゼくんは、好スタートを切って3番手に控えて追走。
コーナーを回ると先に抜け出したモントライゼくん!
外から3番のヨカヨカちゃんが迫ってきて、ゴール手前ではモントライゼくんとヨカヨカちゃんとの追い比べ!
モントライゼくんは一生懸命抵抗しましたが、惜しくも2着となりました。

【2020年京王杯2歳ステークス(GⅡ)】押し切って重賞初制覇!

好スタートを切ったモントライゼくんは、2番手につけました。
最後の直線で先頭に立つと、難なく坂も登りきり後ろから追い上げてきたロードマックスくんたちを制して押し切り勝ち!!4戦目で初の重賞制覇となりました♪

【2020年朝日杯フューチュリティーステークス(GⅠ)】初のGⅠでは10着!

2歳牡馬の頂点を決める朝日杯FSでのモントライゼくんは、先頭を取って逃げる競馬をみせてくれました。
道中では6馬身以上後続のお馬さんを離して逃げるモントライゼくん!
しかしながら、最後の直線で脚が鈍ります…。
はじめての1600mの距離ということもあってか、スタミナが切れてしまった模様。
結果は10着となりました。

【2021年葵ステークス(重賞)】後方からの競馬を見せ結果は5着

このときのモントライゼくんは、後方の位置につけての競馬を見せました。
最後の直線に入ると内からじわじわと脚を伸ばすモントライゼくん。
しかしながら、前のお馬さんたちに脚は届かず5着という結果になりました。

モントライゼの脚質は?

前向きな気性ということもあり、先行した競馬が得意そうです!

3歳になってからは中団や後方につけて最後に脚を伸ばす競馬もしており、モントライゼくんの器用さが垣間見られます!

スタートも上手ですし、父のダイワメジャーさんのようにスピードの持続力が持ち味であると思うので先行して押し切るほうがモントライゼくん的にも得意と言っていいのではないでしょうか。

モントライゼの距離適性は?

モントライゼくんは現在まで、芝1200m~1600mまでの距離を走ってきました。

1600mは「朝日杯フューチュリティーS(GⅠ)」で1度挑戦しましたが、10着と大敗を期しました。

1200mと1400mでは好走を見せており、今のところ短距離が向いていそうです。

朝日杯FSの際のルメール騎手のコメントでは「距離が敗因かも」といった発言があったこともあり、1600mの距離は長可能性も高いです。

しかしながら個人的には、父のダイワメジャーさんがマイル戦以上を得意としていたため、1600mが全く走れないといったことはないのではと思っています。

モントライゼまとめ

今回は、2020年「京王杯2歳ステークス」の勝ち馬モントライゼくんについてご紹介しました!

気性が前向きではありますが、器用な性格であるモントライゼくん!

7月31日には、全妹である”ソリッドグロウ”ちゃんもデビューを控えています!

ぜひ、妹ちゃんにこれからもかっこいい姿を見せていってほしいなと思います♪

次走…【アイビスサマーダッシュ(GⅢ)に出走予定】新潟・芝1000m(直線)

モントライゼくんの次走は、アイビスサマーダッシュです!
新潟で行われる”千直”での重賞レース!
ぜひ、ここで勝ち馬となって箔をつけてほしいなと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました