ピクシーナイトの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の由来など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「シンザン記念(GⅢ)」を勝利した”ピクシーナイト”くんについてご紹介します!

ピクシーナイトくんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性や性格がどういった男の子7日についてもまとめていきたいと思います!

またこれまでのレース結果に加えて、ピクシーナイトくんの脚質や距離適性などについても調査していきますのでもしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

ピクシーナイトの基本プロフィール

名前 ピクシーナイト
性別 牡馬
生年月日 2018年5月14日
年齢 3歳
毛色 鹿毛
調教師 音無秀孝(栗東)
馬主 シルクレーシング
生産者 ノーザンファーム

ピクシーナイト名前の意味・由来

ピクシーナイトくんの馬名の意味は、「ピクシー=母名の一部」+「ナイト=騎士」です。

母名の一部である”ピクシー”は、イングランド南西部諸州の民間伝承に登場する”妖精”のことなのだそうです!

直訳すると、「ピクシーナイト=妖精の騎士」となるんですね!

ピクシーナイトくんは530キロ前後の大きな馬体の持ち主ですが、お名前はなんとも可愛らしい意味を持っていました♪

ピクシーナイトの血統

父:モーリス 父:スクリーンヒーロー 父:グラスワンダー
母:ランニングヒロイン
母:メジロフランシス 父:カーネギー
母:メジロモントレー
母:ピクシーホロウ 父:キングヘイロー 父:ダンシングブレーヴ
母:グッバイヘイロー
母:ラインレジーナ 父:サクラバクシンオー
母:シンコウエンジェル

父:モーリス×母:ピクシーホロウ

ピクシーナイトくんの父は、2013年~2016年まで競走馬として活躍した”モーリス”さんです!

モーリスさんは、2015年の「安田記念(GⅠ)」や「マイルチャンピオンシップ(GⅠ)」、「香港マイル(GⅠ)」など、日本と香港で6つのGⅠタイトルを獲得した名馬です!

”マイル王”とも呼ばれ芝1600mの距離はもちろんのこと、2000mまでの距離で活躍しました♪

父にスクリーンヒーローさん、祖父にはウマ娘のキャラクターとしても登場している”グラスワンダー”さんを持ちます!

そして母は、2012年~2015年まで競走馬として活躍した”ピクシーホロウ”さん!

自身は重賞レースで勝つことはできませんでしたが、父にキングヘイローさん、祖父(母系)にこちらもウマ娘の登場キャラクターでもある”サクラバクシンオー”さんを持ちます。

また、ピクシーナイトくんは父のモーリスさんにしてみても、母のピクシーホロウさんにしてみても”産駒初重賞制覇”を捧げた優秀な息子になります♪

ピクシーナイトの気性・性格は?

ピクシーナイトくんは、どういった気性・性格の持ち主なのでしょうか?

気性が良く、優等生タイプ

ピクシーナイトくんは、もともと気性もよく優等生タイプの男の子だそうです!

素直で従順な性格の持ち主で、乗る人を選ばない騎乗者にとってはありがたき存在♪

しかしながら、調教を積むにつれて若い乗り手の方だと折り合いがつかなくなるといった面もチラつかせたようです。

逆に考えれば競走馬らしくなってきたと前向きにも捉えられます♪

モーリス産駒は気性の良いお馬さんが多いと聞きますので、基本的にはモーリス産駒らしい男の子なのではないでしょうか!

ピクシーナイトこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2020年9月26日 中京 2歳新馬 芝1400左 1着
2020年11月23日 阪神 秋明菊賞(1勝クラス) 芝1400右 3着
2021年1月10日 中京 シンザン記念(GⅢ) 芝1600左 1着
2021年4月17日 阪神 アーリントンカップ(GⅢ) 芝1600右 4着
2021年5月9日 東京 NHKマイルカップ(GⅠ) 芝1600左 12着
2021年7月4日 小倉 CBC賞(GⅢ) 芝1200右 2着

【2020年・2歳新馬戦】人気に応えて1着!上がり3ハロンのタイムは最速♪

デビュー戦でのピクシーナイトくんは、1番人気での出走となりました♪
メンバーの中で1番大きな馬体!
まずまずのスタートを切って、少々行きたがる面も見せましたがすぐ折り合いがついて中団の位置を追走。
3・4コーナーでやや位置をあげていき、最後の直線では力強い走りを見せじわじわと加速!
デビュー戦で見事に1着を勝ち取りました♪

【2021年・シンザン記念(GⅢ)】初の重賞制覇!1馬身差以上つけて快勝♪

シンザン記念でのピクシーナイトくんは、スタートをバッチリ決めて先頭に躍り出ました!
ぐんぐんと伸びるような力強い走り♪
最終コーナーまで1馬身ほど後続を離して走ると、最後の直線でももうひと伸び!
ゴールまで力強く走りきり逃げ切り勝ち!1馬身差以上をつけての快勝となりました!!

【2021年・NHKマイルC(GⅠ)】初のGⅠ!気持ちが高ぶりすぎた?結果は12着

バスラットレオンくんがスタート直後でつまづき落馬というハプニングもあったNHKマイルカップ。(人馬ともに無事でよかった…)
そんなハプニングの中、一番外枠だったピクシーナイトくんは快調なスタートを見せ先頭まで突っ走りました!
しかしながら、ここはやはりGⅠの舞台。最後の直線まで粘るも脚を伸ばすことができず、次々と脚を溜めていたお馬さんたちに追い抜かれ12着という結果に終わりました。

【2021年・CBC賞(GⅢ)】初の1200mでは惜しくも2着!

初めて1200mの距離に挑戦したピクシーナイトくん!
前に行きたがるような素振りを見せていましたが、中団の位置でレースを進めました。
できるだけロスのない内側で仕掛けるタイミングを待ちます。
最終コーナーを周り前を走るファストフォースくんに詰め寄るも惜しくも2着となりました。

ピクシーナイトの脚質は?

ピクシーナイトくんは、中団からの差しもしくは逃げでも結果を残しています。

「シンザン記念」では逃げての1着でした!

個人的には、中団から最後に末脚を使ってのほうが得意なのではないかと思っています。

大型馬ということもあってか瞬時に加速するというわけではなさそうですが、じわじわと加速しつつ豪快な走り方をするといった印象があります。

ピクシーナイトの距離適性は?

ピクシーナイトくんはこれまで、芝1200m~1600mまでの距離を走ってきました。

父はマイル王ともなったモーリスさんということもあり1600mの適性もありそうですが、今現在のところ1200m~1400mの短距離方が得意なようです。

ピクシーナイトくんに新馬からずっと騎乗されている福永祐一騎手も、「1600mはあまり合っていないかも」といった発言をされているようです。

もしかしたら、スプリンターとして才能を開花させるかもしれません!

ピクシーナイトまとめ

今回は、2021年「シンザン記念」を見事制して父と母へ産駒初重賞制覇を捧げたピクシーナイトくんについてご紹介しました!

大きな馬体とは裏腹に、”妖精の騎士”という意味を持つお名前の男の子です♪

成長も晩成型と言われているようなので、今年3歳となりこれからの活躍に目が離せませんね!!

次走…【セントウルステークス(GⅡ)に出走予定】中京・芝1200m(左)

デビュー戦、シンザン記念を制したときと同じ中京競馬場の舞台でセントウルSに出走を予定しているピクシーナイトくん!
前走惜しくも2着となったCBC賞と同じ1200mですので、実力を遺憾なく発揮してほしいなと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました