テルツェットの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の由来など基本情報まとめ

競馬

今回は、「ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)」を制した女の子”テルツェット”ちゃんについてご紹介します!

テルツェットちゃんの気性や血統、名前の意味・由来など調べていきたいと思います!

また最後の方では、これまでのレース結果に加えて脚質や距離適性についても調査していきますのでもしよろしければご覧ください!

スポンサーリンク

テルツェットの基本プロフィール

名前 テルツェット
性別 牝馬
年齢 4歳
生年月日 2017年4月20日
毛色 鹿毛
調教師 和田正一(美浦)
馬主 シルクレーシング
生産者 ノーザンファーム

テルツェットの名前の意味・由来

テルツェットちゃんの馬名は、音楽用語で「三重奏・三重唱」という意味があります!

母のラッドルチェンドさんの3番目の仔であることから、このお名前がつけられたそうです♪

半姉で長女のリベランテさん(2018年引退)、次女のコルネットちゃん(地方で活躍中)の分まで中央競馬で活躍していってほしいですね!

テルツェットの血統は?

父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス 父:Halo
母:Wishing Well
母:ウインドインハーヘア 父:Alzao
母:Lady Rebecca
母:ラッドルチェンド 父:Danehill Dancer 父:Danehill
母:Mira Adonde
母:ラヴズオンリーミー 父:Storm Cat
母:Monevassia

父:ディープインパクト×母:ラッドルチェンド

テルツェットちゃんの父は、2004年~2006年まで競走馬として大活躍し”英雄”と呼ばれたレジェンドホース、”ディープインパクト”さんです!

無敗のまま中央のクラシック3冠を達成し、小柄ながらも強烈な末脚を持ち多くの競馬ファンの心を魅了した名馬中の名馬!

おそらく、競馬を知らない方でも一度は耳にしたことのある名前のはずです!

そして母は、父にアイルランドの競走馬でGⅠ馬であるデインヒルダンサーさん、母にアメリカ生まれの超良血馬ラヴズオンリーミーさんを持つ”ラッドルチェンド”さんです。

自身は大きなレースでは勝つことが出来ませんでしたが、今では6頭の仔を持つお母さん!

その中でもテルツェットちゃんは母に初の重賞を捧げた親孝行娘となります♪

もうすぐGⅠ馬の母と言われる日も近いかもしれませんね!!

テルツェットの性格・気性は?

テルツェットちゃんの気性や性格はどういった女の子なのでしょうか?

繊細な心の持ち主

小柄で可愛らしい印象のテルツェットちゃんの気性は”繊細な女の子”のようです!

繊細さんなので周りの雰囲気に敏感で、期待されていることへのプレッシャーを感じやすい女の子なのかもしれません。

雰囲気によっては、パドックでピリついたりと左右されるところも。

しかしながら基本的にはレースではとっても真面目に走る仔で、オンオフはしっかりできる聡明さも兼ね備えているようです♪

テルツェットのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2019年12月7日 中山 2歳新馬 芝1800右 1着
2020年3月31日 中山 ミモザ賞(1勝クラス) 芝2000右 3着
2020年6月27日 東京 3歳以上1勝クラス 芝1600左 取消
2020年8月15日 新潟 村上特別(1勝クラス) 芝1600左 1着
2020年11月1日 東京 国立特別(2勝クラス) 芝1600左 1着
2021年1月31日 東京 節分S(3勝クラス) 芝1600左 1着
2021年4月3日 中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ) 芝1600右 1着
2021年5月16日 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600左 14着

 

【2歳新馬戦】2馬身差をつけて快勝のデビュー戦!

デビュー戦でのテルツェットちゃんは、中団後ろめにつけてレースを進めました。
最終コーナーを回ると外から追い上げていき、ゴール手前でもうひと伸びみせます!
結果は2馬身差をつけての快勝となりました!

【ミモザ賞(1勝クラス)】2戦目は3着!

2戦目は距離を延長して2000mに挑戦したテルツェットちゃん。
少し力みながら走っていたようで、道中や最後の直線でもふらついていたように思います。
距離の長さもあったかもしれませんが、新馬戦のような伸びもはなく結果は3着。
テルツェットちゃんの良さを活かしきれなかった1戦となりました。

【ダービー卿チャレンジT(GⅢ)】初の重賞で1馬身差つけ完勝!

初の重賞となったダービー卿CTでのテルツェットちゃんは、後方につけての競馬をみせました。
4コーナー手前で大外から押し上げていき、直線に向くと先頭集団に近づきます!
坂でも力強い走りをみせて先頭に立つと、最後には1馬身差をつけてのゴール!
ポテンシャルの高さを見せつけた1戦となりました!

【ヴィクトリアマイル(GⅠ)】初のGⅠ挑戦も、結果は14着

4連勝中のテルツェットちゃんは、ヴィクトリアマイルに挑戦しました!
プレッシャーを感じてか、パドックでは少し興奮気味のようでした。
スタートではダッシュできずに、後方からとなったテルツェットちゃん。
最終コーナーを回り最内からじわじわと伸びるも、坂を上りきると脚が鈍り14着と敗れました。
初めてのGⅠは思うように行きませんでしたが、これからの成長に期待したい1戦でした!

テルツェットの脚質

テルツェットちゃんは、中団から差す競馬が得意なようです!

ディープインパクトさんの娘らしく、道中は脚を溜めて最後の直線では末脚を使い差し切ります!

小柄な馬体ながらも、牡馬にも負けず劣らず大きく身体を使って走る豪快さもテルツェットちゃんの特徴ではないでしょうか♪

テルツェットの距離適性は?

テルツェットちゃんは、今まで芝の1600m~2000mの距離を走ってきました。

新馬戦では1800mで1着、2戦目は2000mで3着、それ以降は1600mのマイル戦で4連勝を挙げています。

ヴィクトリアマイル(GⅠ)では14着と思うような結果は出せませんでしたが、マイルへの適正は確実と言えると思います。

テルツェットまとめ

今回は、小柄な女の子テルツェットちゃんについてご紹介しました!

お顔もお父さんのディープインパクトさんに似て可愛らしく、綺麗な馬体の女の子だと思います♪

小柄でも牡馬にも負けない豪快な走りを見せてくれます!

ぜひ、GⅠの舞台でも活躍していってほしいですね♪

次走…【クイーンステークス(GⅢ)に出走予定】函館・芝1800m(右)

次走は、函館で行われる牝馬限定戦クイーンステークスに出走予定です!
新馬戦以来の1800mの距離ですね!
ぜひ、末脚を爆発させて豪快な走りをみせてくれることを期待しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました