マジックキャッスル気性や脚質・距離適性は?血統から名前の由来など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「愛知杯(GⅢ)」の勝ち馬である”マジックキャッスル”ちゃんについてご紹介します!

GⅠレースでも、2020年の秋華賞で2着、2021年のヴィクトリアマイルで3着!と活躍を見せているマジックキャッスルちゃんの気性や血統、名前の由来などについて調べていきます!

また最後の方では、これまでのレース結果に加えて脚質や距離の適性についても調査していこうと思いますのでもしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

マジックキャッスル基本プロフィール

名前 マジックキャッスル
性別 牝馬
生年月日 2017年3月3日
年齢 4歳
毛色 鹿毛
調教師 国枝栄(美浦)
馬主 社台レースホース
生産者 社台ファーム

マジックキャッスル名前の意味・由来

マジックキャッスルちゃんの馬名は、「魔法の城」という意味です!

母が”ソーマジック”さんというお名前であることから、連想してつけられたものと思われます。

お城に居そうな美しいお顔立ちと馬体を持つマジックキャッスルちゃんなので、お似合いのお名前だと思います♪

マジックキャッスルの血統

父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス 父:Halo
母:Wishing Well
母:ウインドインハーヘア 父:Alzao
母:Lady Rebecca
母:ソーマジック 父:シンボリクリスエス 父:Kris S.
母:Tee Kay
母:スーア 父:Fairy King
母:Bold Starlet

父:ディープインパクト×母:ソーマジック

テルツェットちゃんの父は、2004年~2006年まで競走馬として大活躍し”英雄”と呼ばれたレジェンドホース、”ディープインパクト”さんです!

無敗のまま中央のクラシック3冠を達成し、小柄ながらも強烈な末脚を持ち多くの競馬ファンの心を魅了した名馬中の名馬!

歴代最強の競走馬といえば「ディープインパクト」と答える方が今でも多いのではないでしょうか!

そして、母は父にシンボリクリスエスを持つ良血馬”ソーマジック”さんです。

自身は2007年~2011年まで競走馬として活躍し、重賞レースでの勝ち星はないもののオープン競争である「アネモネステークス」で1着や、GⅠの「桜花賞」で3着となるなど好走しました。

マジックキャッスルの気性・性格は?

マジックキャッスルは、どういった気性・性格の持ち主なのでしょうか?

4歳になって気性も大人に

マジックキャッスルちゃんは、もともと走る気満々で前向きな気性の女の子ようです。

少し気難しい性格でもあり、レースでは道中で急かされたりするとやる気を無くしてとしてしまうこともあるのだとか。

「早く宿題やりなさい!」と言われて「今やろうと思ってたのに。。。」とやる気を無くす子供のような感じでしょうか(笑)

しかしながら賢い仔でもあり、稽古で教えたことをしっかりとレースで実践できるお利口さんのようです!

また、4歳になって気性も大人になったようなので少しくらい急かされても大人の対応が出来るようになってきたかもしれません!

マジックキャッスルのこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 距離 着順
2019年7月13日 福島 2歳新馬 芝1200右 1着
2019年9月29日 中山 サフラン賞(1勝クラス) 芝1600右 2着
2019年11月2日 京都 KBSファンタジーS(GⅢ) 芝1400右 2着
2020年2月15日 東京 デイリー杯クイーンC(GⅢ) 芝1600左 2着
2020年4月12日 阪神 桜花賞(GⅠ) 芝1600右 12着
2020年5月24日 東京 優駿牝馬(オークス)(GⅠ) 芝2400左 5着
2020年9月12日 中山 紫苑S(GⅢ) 芝2000右 4着
2020年10月18日 京都 秋華賞(GⅠ) 芝2000右 2着
2021年1月16日 中京 愛知杯(GⅢ) 芝2000左 1着
2021年4月10日 阪神 サンスポ杯阪神牝馬S(GⅡ) 芝1600右 2着
2021年5月16日 東京 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600左 3着

【2歳新馬戦】4馬身差の快勝!

デビュー戦でのマジックキャッスルちゃんは、スタートあまりよくなかったものの道中はぐんぐん前に攻めていきました!
最後の直線では一気に先頭に躍り出ると、独走状態となり4馬身差をつける快勝!
格の違いを見せつけました♪

【2019年KBSファンタジーステークス(GⅢ)】初の重賞は惜しくも2着!

新馬戦から2戦までは前向きな性格もあり、先行しての競馬を見せていたマジックキャッスルちゃんでしたが、ファンタジーステークスでは後方からの競馬を見せました!
最終コーナーを回ると、外に出て一気に加速するマジックキャッスルちゃん!
しかしながら、先行していたレシステンシアちゃんに1馬身届かず結果は2着となりました。

【2021年愛知杯(GⅢ)】差し切って1着!初の重賞制覇!

愛知杯でのマジックキャッスルちゃんは、中団の後ろめからレースを進めました。
道中も落ち着いてレースを進めていくと、3コーナー過ぎから前との差を詰めます!
最後の直線で一気に脚を伸ばして、ゴール手前でランブリングアレーちゃんを差し切ってゴール♪
見事な差し切り勝ちで、自身初の重賞制覇となりました!

【2021年ヴィクトリアマイル(GⅠ)】3着好走!

スタートを上手に決めて、中団の位置で競馬を進めたマジックキャッスルちゃん!
道中折り合いもよく、上手に競馬を進めていきます!
最終コーナーを回ると、ゴール手前で一度は2番手まで追い上げましたが結果は3着となりました。
しかしながら、馬券内に入る好走をみせてくれました。

マジックキャッスルの脚質は?

マジックキャッスルちゃんは、前向きな気性からデビュー戦と2戦目は先行する競馬をしていましたが、それ以降は末脚を活かして中団・後方から競馬を進めるようになりました!

殆どのレースで上がりタイムが3番以内!

父のディープインパクトさんに似て、キレのある脚を持っています♪

マジックキャッスルの距離適性は?

マジックキャッスルちゃんはこれまで、芝1200m~2400mの距離を走ってきました。

1600m~2000mくらいまでは上手にこなせると思います。

しかしながら距離の適性としては、マジックキャッスルちゃんの体型がマイル向きのようなので1600mが自身の力を一番発揮できる可能性が高そうです!!

マジックキャッスルまとめ

今回は、マジックキャッスルちゃんについてご紹介しました!

父のディープインパクトさんに似て、小柄ながら末脚が光る女の子♪

また、4歳なって子供っぽかった精神面も少しずつ大人になったというマジックキャッスルちゃん。

これからのレースも目が離せませんね!

次走…【クイーンステークス(GⅢ)に出走予定】函館・芝1800m(右)

次走は、クイーンステークスに出走予定です!
1800mの距離は初めての挑戦となるマジックキャッスルちゃん!
2000mまで上手にこなせているので大丈夫だと思いますが、ぜひ本来の力を発揮して頑張ってもらいたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました