ナムラクレアの気性や脚質・距離適性は?血統から名前の意味など基本情報まとめ

競馬

今回は、2021年の「小倉2歳ステークス」で勝利した”ナムラクレア”ちゃんについてご紹介します!

ナムラクレアちゃんの血統や名前の意味・由来などの基本情報から、気性・性格についてもまとめていきたいと思います!

最後の方ではこれまでのレース結果に加えて、脚質や距離適性についても調べていこうと思いますので、もしよろしければご覧ください♪

スポンサーリンク

ナムラクレアの基本プロフィール

名前 ナムラクレア
性別 牝馬
生年月日 2019年3月30日
年齢 2歳
毛色 青鹿毛
調教師 長谷川浩大 (栗東)
馬主 奈村睦弘
生産者 谷川牧場

ナムラクレア名前の意味・由来

ナムラクレアちゃんの馬名の意味は、「ナムラ=冠名」+「クレア=女性名」です!

”ナムラ”は、馬主の奈村睦弘(なむら・むつひろ)さんの所有するお馬さんの冠名。

そして、”クレア”は英語圏の女性名を由来としてつけられました♪

ナムラクレアの血統

父:ミッキーアイル 父:ディープインパクト 父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
母:スターアイル 父:ロックオブジブラルタル
母:アイルドフランス
母:サンクイーンII 父: Storm Cat 父:Storm Bird
母:Terlingua
母:Fountain of Peace 父:Kris S.
母:Coup de Genie

父:ミッキーアイル×母:サンクイーンⅡ

ナムラクレアちゃんの父は、その父にディープインパクトさんをもつ”ミッキーアイル”さんです!

ミッキーアイルさんは、2014年の「NHKマイルC(GⅠ)」や2016年の「マイルチャンピオンS(GⅠ)」を制覇したGⅠ馬!

2013年~2016年まで、芝の短距離~マイル戦で大活躍しました♪

そして母は、アメリカ生まれの”サンクイーンⅡ”さん!

自身は現役時代1勝だったものの、父にストームキャットさんを持ち、2代母はフランスのGⅠ勝ち馬という良血馬です!

ナムラクレアちゃんは6番仔にあたり、母に産駒として初の重賞制覇を捧げることが出来ました!

ナムラクレアの気性・性格は?

ナムラクレアちゃんはどういった気性・性格の女の子なのでしょうか?

普段は可愛らしい女の子!我が強い一面も

ナムラクレアちゃんは、前向きな気性の女の子のようです!

レースでは、前に行きたがったり力んで走ってしまうことがありそうです。

普段は可愛い女の子といった感じだそうですが、怒らせるとめちゃめちゃ怖いのだとか!

我の強いところがある女の子のようです!

これから大人になるにつれて精神面での成長も見られると思うので、多くのレースで活躍していってくれるのではないでしょうか♪

ナムラクレアこれまでのレース結果

日付 開催 天気 馬場 レース名 コース 着順
2021年8月1日 新潟 2歳新馬 芝1600左 3着
2021年8月14日 小倉 フェニックス賞(OP) 芝1200右 1着
2021年9月5日 小倉 小雨 小倉2歳ステークス(GⅢ) 芝1200右 1着
2021年11月6日 阪神 KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ) 芝1400右 2着

【2021年・2歳新馬戦】デビュー戦は3着

上手にスタートを決めて、3番手に控えてレースを進めたナムラクレアちゃん!道中も3番手のインコースでじっと我慢。最後の直線では、じわじわと脚を伸ばすも結果は3着となりました。

【2021年・フェニックス賞(OP)】土砂降りの不良馬場でも半馬身差で勝利!

スタートでは少しよろけて隣のお馬さんとの接触もありましたが、二の脚を利かせて3・4番手で折り合いをつけてレースを進めました!最後の直線は、不良馬場の中でも末脚を伸ばしたナムラクレアちゃん!逃げていたテイエムスパーダちゃんをゴール前で交わし、オープン戦で勝利を飾りました♪

【2021年・小倉2歳S(GⅢ)】3戦目で重賞初制覇!2馬身差の快勝♪

スタートを上手に決めて、中団の外めでレースを進めたナムラクレアちゃん!道中も我慢して比較的折り合い欠くことなく追走出来ている様子。最終コーナーで大外から脚を伸ばしました!直線に向くと、一気に突き抜けて2馬身の差をつけての快勝!初重賞制覇となりました♪

【KBSファンタジーS(GⅢ)】前半力みも見られ惜しくも2着

スタートを上手に決めたものの、掛かっている様子を見せたナムラクレアちゃん。なんとか、3、4番手あたりで折り合いをつけます。最後の直線では、脚を伸ばしてウォーターナビレラちゃんとの追い比べ!しかしながら、4分の3馬身ほど交わされ惜しくも2着となりました。

ナムラクレアの脚質は?

ナムラクレアちゃんは、先行もしくは中団からの競馬が得意そうです!

スタートが上手なことと気性的なこともあり、先行して走ることが今のところ多いものと思われます。

しかしながら、終いにキレる末脚を持っているため、中団で脚を溜めて差す競馬が合っている可能性も高いのではないでしょうか♪

また、不良馬場の中終いの脚を使えているところからも、道悪は得意と言えそうです!

ナムラクレアの距離適性は?

ナムラクレアちゃんはこれまで、芝1200m~1600mの距離を経験してきました!

今のところ、勝利を挙げているのは1200m戦のみ。

少なくとも、1200mの距離に適正はありそうです!

まだ成長途中の馬体ではありますが、首と肩の筋肉が逞しく、トモにも丸みがあって筋肉質な馬体からスプリンター向きの可能性も高いようです!

しかしながら、1600mまでは折り合いを欠いたりすることがなければ守備範囲と言えると思います。

ナムラクレアまとめ

今回は、2021年の「小倉2歳ステークス」で勝利した”ナムラクレア”ちゃんについてご紹介しました!

父にミッキーアイルさん、母にサンクイーンⅡさんを持つ青鹿毛の女の子です!

普段は可愛らしい女の子といった感じでも、我が強いところもあり怒らせるとめちゃめちゃ怖いみたいです(笑)

前向きな気性もあり、少し力んで走ってしまうこともありますが、先行力と終いのキレる脚が魅力♪

ナムラクレアちゃんのこれからの成長がとっても楽しみですね!

次走…【阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)】阪神・芝1600m(右・外)

次走は阪神JFに出走を予定しています!新馬戦以来の1600mとなりますが、リラックスして走れれば制覇できる可能性は高いと思います♪ぜひ、頑張ってもらいたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました